Archive for 5月, 2012

5月 31, 2012

今日は、千葉県船橋市からの修学旅行生の受入れでした。

お向かいの集落のKさんが、受け入れの少女たちと一緒に遊びに来て下さいました。

Kさんは、浮世絵のコレクターさんです。

まずは、天保13年の古地図を拝見。。

明治時代の複製ですが、約200年前の古地図に今と同じ大岡村の集落名が書き込まれています。

中ほど左上あたりに、「慶師」集落の名前があります。 見つけられますか?

こちらは、複製ではない江戸時代の本物です。このような古い和紙を手にするのは初めてのことでした。

古いもののほうが、上質でしっかりとした和紙なのだそうです。

解説をして下さるKさんです。

こちらは、江戸時代の農民の様子。田植えから稲刈りまでの農作業が描かれています。

貨幣経済が発達するまでの農民の暮らしは、決して貧しくはなかったそうです。

人々の表情も確かに明るいですね!

そして、こちら、、、江戸時代に話題になった今でいうUFO&宇宙人???!!!

「うつろ舟」と呼ばれていたそうで、、、そのようなジャンルの本も出版されているのだそうです!!

Kさん、貴重なコレクションを見せて頂いて、どうもありがとうございました!!

 



5月 31, 2012

昨日のことです。

チビ太が、ヘビを見つけました。

 

体長80センチくらいのヤマカガシです。

当然、、、ちょっかいを出して弄ぼうとします。

その様子を撮影する信州大学の学生さん。農作業のボランティアに来て下さった学生さんです。

途中からミコ太も加わりました。

そのミコ太、、

ヤマカガシに対して寝技で迫ります!!!

寝技3連発!!!

そして、小休止の毛づくろい、、、

学生さんと一緒に、しばし、にゃんこ&へびウオッチングを楽しんだ農楽母さんでした!!

 

 

 



5月 30, 2012

箱山ふとん店の箱ちゃんは、お陽様のにおいがするふかふかのお蒲団のような人です。

その箱ちゃんに、古い綿布団の綿をリフォームして丸ーいクッションを作って頂きました!

まんまるでふっかふかのクッションです!

箱ちゃん、どうもありがとうございました。

 

「農楽カフェ」で使わせて頂きますね!

 



5月 29, 2012

肌寒い小雨交じりの一日でした。。

今日は、農楽ウエディングに向けてのお片付けとセッティング、そして最終打ち合わせを行いました。

お片付けの途中、気分転換にアッシュプランの笠井さん、箱山ふとん店の箱ちゃんと一緒にお種池にお参りです。

箱ちゃんは、お種池初体験でした!

農楽母さん、「このところ岩魚の姿を見ないんだよね・・」

箱ちゃん、「ほら、いましたよ! 大きな魚が泳いでいる !」

笠井さん、「本当だ!ボクはここにいると、って姿を現してくれてありがとうね!!」

岩魚さん、久しぶりに姿を見せてくれてどうもありがとうございました!

夕暮れ時。ガスがどんどんかかってきましたので、とても幻想的になりました。

農楽里ファームに戻りまして、、、夜、仁さんのそば打ちを見学し、美味しいお蕎麦と採りたての山菜の天ぷらに舌鼓を打ちながら4日後に迫りました農楽ウエディングの打ち合わせをしました。

お蕎麦は、穂高産と北海道産のブレンドの10割そば。

今日もとても美味しかったです!

笑い転げながらの楽しい打ち合わせは、深夜まで続きました!

皆さん、夜遅くまでどうもお疲れ様でした。

6月3日に向けて、体調を整えて頑張りましょうね!

どうぞよろしくお願いします。

 



5月 28, 2012

昨日からお越しの大阪の女子中学生、約束の朝6時半になっても起きて来なかったのですが、、たまにはゆっくり寝かせてあげましょう!(笑)ということで、大朝寝坊の一日が始まりました!

朝ごはんの後でお種池へ。

ブナ林に囲まれた参道を歩きながら、少女たち、「ヤバイ!」

農楽母さん、「どうヤバイの?」

少女たち「もののけ姫の世界や~」(笑)

お種池に向かいながら、少女たち、「こんなとこに暮らしたらヤバイ!」

農楽母さん「どうヤバイの?」

少女たち「ん~~、自然と一体になるっていうか~~、、、」

そのように感じることが出来てそのような言葉に表現することの出来る皆さん、すごいね!

それは、みんなの中に、ちゃんと「自然」がそなわっているからなんだよ・・・。

お種池に到着して、、、「ヤバイ!」

農楽かあさん、「何がヤバイの?」

少女たち「お神がいっぱいおるやん~!!」(笑)

お種池の水は、年間を通して8度の水温です。。

とても、冷たい。

枯れることなく水底からこんこんと湧き出る清水。お種池から流れる清らかな水で、大岡のお米は作られます。

湧水を飲む少女。「めっちゃヤバイ、おいしい!!」

少女たち、「空気がきれい、空気が甘い・・・大阪と全然ちゃう・・・」

帰り道、雨が降って来たのですが、、

「雨が降っても自然の中におると楽しい。傘さしてでも歩きたくなる。雨が降ると自然のとてもいいにおいが、余計にわかる」

「大阪の空気は百人がいっぺんにへえしたようなにおいや!」(爆笑)

みんな、本当に良い感度、しています!!

淋しいお別れの時、、、別れを惜しむかのように土砂降りの雷雨になりました。

そして、少女たちも涙しながら何度もハグし、、「いやや、離れたくない~~」とムギュ~~っとして離れない子も現れて、、、ついには5人にいっぺんにハグされてとても嬉しかった農楽母さんでした!

帰りの観光バスの窓から身を乗り出して「えんどうさ~~~ん!!」と、絶叫!?してくれた少女たち、、

みんな、本当に可愛いなあ、、、

辛いことがあったらいつでもメールくださいね!!

そしてまた、遊びに来て下さいね!!

少女たちをお見送りした後で、車を飛ばして下界へと降りました。

10月7日に開催予定の小出裕章さん講演会、『親子で考える「子ども・明日・いのち」』の打ち合わせです。

今日は、内山二郎さんと笠井さんの3人での打ち合わせでした。

従来の小出さん講演会とは少し趣向の違う、若いお母さんや子どもたち、若者たちを対象とした講演会を企画しています。

質疑応答の時間も、参加者の皆さんを巻き込んでの楽しく意義深い時間となりそうで、今からドキドキしています!

打ち合わせ終了後はまた急いでお山に上がり、、畑へと向かいます。

途中、大岡温泉から見た光景です。

あまりに美しくて、思わず車を止めてパチリ!です。

畑では、トウモロコシの苗を移植しました。

隣の畝では、小麦が穂を出して来ていました!

ああ、生き物たちはみんな、それぞれのいのちを全うしようと精一杯生きているのですね!

 



5月 27, 2012

今朝は、カレンダーに映った虹を見て一日が始まりました。

農楽母さんの部屋の机に置いてある鏡に、朝日が反射して出来た虹だったのですね!

お昼過ぎからは大阪の女子中学生、今回は10人がお越しになりました。

まずは、アルプス展望台で、はい、ポーズ!

農作業体験は、田草取り。

5月20日に永田町黒澤の皆さんと一緒に植えた田んぼの草取りをしました。

初めての泥の感触に歓声を上げながら、頑張りました。

こちらは、、、セクシーポーズ!?な、そうです!(笑)

少女の指先には小さなアマガエル。

「カエルって平泳ぎなんねんな!」(笑)

山の向こうには、うっすらと本物の虹が、、、

帰り道、、泥足のまま素足で母屋まで戻りました。。

 

 



5月 26, 2012

朝霧から始まる一日でした。。

午前中、ネギ畑の草取り、そしてキュウリの移植作業をしました。

そして、午後は、農楽カフェスペースの周りの草取りです。

農楽母さんが草取りをしていると、農楽猫たちが一匹、また一匹と集まって来ます。

そして、ミコ太はとても居心地の良い場所を見つけました!

しかしそこへチビ太が通りかかり、、、

案の定、、

バトルが始まってしまいました!

まずはにらみ合い、、、

そして、ネコパンチです!!

取っ組み合いが始まって、、、

またにらみ合い、、

噛みつきも激しくなって、、、

結果、チビ太が奪ってしまいました・・・!

得意げなチビ太です。

BUMP OF CHICKENに「カルマ」という曲があります。

「心臓が始まった時 嫌でも人は場所を取る

奪われないように 守り続けてる

・・・

存在が続く限り 仕方ないから場所を取る

一つ分の日溜まりに二つはちょっと入れない・・・」

この歌詞が頭の中でぐるぐると回った農楽母さんでした。。

この農楽猫ウオッチングに時間を取られ、、草取り作業ははかどらず、、夕方からのお出かけのために慌てて着替えをしました。。

夜には下界へ降りてアッシュプランテマヒマの笠井さん主催の講演会『女性道 これが「あ・た・し」の生きる道』に参加です。

講師の横森理香さんです。

農楽母さんと同い年とは思えない若さと美しさ!

参加者のみなさんは30代から熟女まで!?(笑)、和やかで楽しく明るい雰囲気の中で美味しいお食事を頂きながら、横森さんのお話、皆さんのお話しをお聞きします。

女性にとってのいろいろな生き方を応援する横森さん。

「40歳を過ぎたら女装をしなさい!(笑)」には、笑いました!

農楽母さんも明日から「女装」に励みます! いえ、、、励まなければならないのは「除草」でした!!(笑)

横森さんの講演会は、7月7日(土)、9月8日(土)、11月17日(土)と、続きます。

心のこと、体のこと、恋のこと、仕事のこと、、人生に悩む女性の皆さん、ぜひご参加をお勧めします!!!

特に、20代、30代の女性の方、ありのままで生きることの心地よさを知る横森さんにぜひ出会ってみてください!!

アッシュプランの笠井さん、横森さん、参加者の皆さん、楽しいひと時をどうもありがとうございました!!

 

 



5月 24, 2012

今日は午後、松本から京美人のみきさんがお越しになりました。

農楽ウエディングのデザート用ミルクプリンの試作品、第4回目!

イチゴソースなし、イチゴソースぽつん、イチゴソースたっぷり、、、どれにしようか迷いましたが、、、

ぽつん、で行くことに決定です!

それから、ウエディングの女子スタッフ用のユニフォーム!?の試着を。

白いかっぽう着にモンペ、手ぬぐいで、、昭和の母、完成です!(笑)

昭和の風情を残す農楽里ファームの母屋と昭和の母で、ウエディングの裏方、頑張ります!



5月 23, 2012

今朝も快晴の青空が広がり、アルプスがくっきり!、戸隠山もばっちり! 見えました。

今日は大阪から女子中学生5人がお越しになりました。

まずは、小麦畑の草刈りです。

皆さん、「空気がいいなあ、気持ちがいいなあ」、と言いながら「もう少しやっていたい」 と、頑張ってくれました。

畑ではラディッシュとサニーレタスが大きく育っていました。

ラディッシュやサニーレタスが畑に生えている姿を見るのも初めて!の少女たち。

もちろん収穫するのも初体験です。

一仕事を終えて、大岡温泉へ行きました。

夕日に照らされる米田和の棚田です。日本の棚田100選に選定されています。

毎日夜11時近くまで塾通いをしているという少女たち。

家に帰ってからも宿題をこなし、寝るのは深夜1時過ぎだとか・・・。

塾通いは小学生からずっと続いているということで、「追い詰められている・・・」と、心細げに語る子もいました。。

そんな日常の中で、今この瞬間だけでも一息ついてもらえれば、、、と心から思います。。

 



5月 22, 2012

今朝も、北アルプスがくっきりと姿を現しました!

早朝、昨日からお越しの女子中学生と一緒にお種池に参拝です。

ブナ林の新緑が一層色濃くなってきました! そして葉もどんどん開いています。

農楽母さん、高いブナの葉に手は届きませんが、お種池に映るブナの葉には手が届きました!

 

少女たち、冷たい湧水で顔を洗います。。

みんな、願い事がかなうといいね・・・!

少女たちをお見送りした後で畑に戻り、レタスの移植作業を行いました。

午前11時頃からどんどん雲行きが怪しくなり、、雨もポツポツと落ちて来ました。。

アルプスもあっという間に雲に被われていきます。

でも、移植されたレタスたちにとっては嬉しい雨ですね・・!