Archive for 10月, 2021

10月 21, 2021

北アルプスも戸隠連峰も、厚い雪雲に覆われています。

あの雪雲が晴れると、きっと雪で真っ白になっているのだと思います。。

朝晩は、身震いするくらい気温が下がってきました。いよいよ晩秋、秋が深まってきましたね、、

山里の紅葉の色付きも、濃くなりました。

今日は、ご宿泊のお客様と一緒に、畑で玉ネギの移植作業を進めました。

畑作業を終えてその青年は、「やっぱり自分も畑をやりたい!そう確信しました!」と。

土に触れ、作物を作るという暮らし(ライフスタイル)に、豊かさを感じてくれる若者たちが増えていますね!!

とても嬉しいことですし、そういう若者たちが増えてくれることは、とても心強いな、と感じます!!

Yさん、ガンバ!(^^)



10月 19, 2021

都内で開催される「トゥルシーカフェ」というイベントで、農楽里のお野菜をお使いになりたいというリクエストにお応えしまして、大根、ニンジン、木曽紫カブ、紅芯大根、青長大根、カーボロネロ、レッドカーリーケール等々を発送いたしました!

写真は、葉付の大根と葉付のニンジンです!

自然生えの「おかのり」も、とても美味しそうでしたので、お入れしました!

どんなイベントで、どんなお料理になるのか、とても楽しみですね~!!(^^)



10月 18, 2021

今日は、気温は低いままなのですが、良いお天気です!

今日から、トピナンブールの掘り上げをスタートしました!

土の中から、美しいローズピンク色が見えると、本当に感動します!

今日掘り上げましたトピナンブールは、きれいに洗って袋に詰めて、長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」さんへお送りしました!

これから来年の2月~3月まで、雪が降っても頑張って掘り上げたいと思います~!



10月 17, 2021

昨日は28度近くまで気温が上がり、とても暑かったのですが、今日は16度。

風も吹いていて、とても寒い感じです。。寒暖差の激しさに、体がびっくりしています。。

昨日のこと。チャイが、猫玄関から足だけ出して、陽にあたってお昼寝をしていました。

昨日は陽射しも強くて暑かったので、頭は母屋の中で冷やしておきたかったのですね、、

まさに、頭寒足熱です~!!??(^^)



10月 11, 2021

今日は、快晴の一日で、しかも気温がぐんぐんと上がり、ギラギラと照り付ける太陽はまるで真夏のよう、、

9月に残暑がなかったので、その分がひと月遅れで一気に襲ってきた感じがしました!

朝7時から、お客様と一緒にお野菜を収穫して歩きました。

この時間で、すでに陽射しが強くてびっくりでした!

紅芯大根を収穫中のMさんです!大根を抜くのは生まれて初めてなそう!(^^)

今、畑では、大根類やニンジンなど、根菜類が元気です!

もうそろそろ、トピナンブールの掘り上げもスタートしたいと思っています~!

いよいよ、秋野菜の本番ですね!



10月 08, 2021

このところの良いお天気で、稲刈りの作業が進みました!

農ボラの力も大きいです~!

夕方、お向かいの米田和集落に夕日が当たり、色付き始めた山の景色がとても美しかったです!

これからしっかり天日に干して、それから脱穀作業へと移っていきます。

11月10日の対面授業の際には、今年のこの新米をお届けする予定ですので、楽しみにしていてくださいね!



10月 07, 2021

一昨日、大学の方へお届けに上がりました枝豆。

もう、学生さんたちのお口には入りましたでしょうか??

こちらは、枝豆の収穫の様子です!

ふーちゃんが、赤ちゃんをおんぶしてお手伝いしてくださいました!

株元から刈った枝豆。

この状態から、葉を落として、枝付きのままでお届けしたのでした!

学生さんは実習の際に、枝から豆を取って調理されたことと思います!

お味はどうだったでしょうか???

また、ご感想をお聞かせくださいね~!



10月 04, 2021

今日も、とても良いお天気の一日です!

見晴らしの良い畑では、北アルプスも、戸隠連峰もばっちり望めました!(^^)

この青空の下で、農作業は悲しきかな、ギシギシ退治でした。。

本当に、このギシギシときたら、驚異的な繁殖力で畑に広がるのです。。オオブタクサと並んで、驚異的な雑草たち!ギシギシが地中に伸ばした根の深いこと深いこと。。

これを掘り上げて、可燃ごみで出すのです。。

農ボラの青年と一緒に掘り上げて、もう4袋も40lの特大ごみ袋にいっぱいになりました!

掘り上げた後の穴は、まるでウサギが掘った穴のよう、、

こんなに良いお天気なのに、何やっているのだろう、とちょっと悲しくもなりますよね、、

でも、午後には素敵なお客様のご来訪がありました!

インド人の優しいご主人とその奥様。

奥様は、翻訳のお仕事をされていて、翻訳されたご本をプレゼントしてくださいました!

「真実への道~ヨーギになった科学者の自叙伝~」

IBMで、次世代半導体素子の研究開発に携わっていた科学者がグルに出会い、自身もヨーギになった、スワーミ・ヴィラージェシュワラ氏の本です。

ちょっと厚い本なので、冬になったらゆっくりと読みたいと思います!!

タントリーさん、美里さん、今日はありがとうございました~!



10月 03, 2021

数日前から急に、百年栗がたくさん落ち始めました!

もう、毎朝晩拾うのが間に合わないほどです。。例年よりも少し早く、そして、量が多い!

沢山の実がなっているためでしょうか、、粒の大きさはちょっと小さめです。

でも、味は、やはり甘くて濃厚ですよ~!

今、季節の野菜セットは、秋の野菜が出そろい始めています!

葉付きダイコン、葉付き青長大根、葉付きニンジン、みやまこかぶ、小松菜、カーボロネロ(黒キャベツ)、ルッコラ、ラディッシュ、おかのり、長ネギ、旬の枝豆、インゲン、百年栗、、

この感じで、Sセット3,500円(税込み、送料別途)です!

今回お申し込みの方先着3名様には、メルマガ購読者様限定で、自然栽培の出西生姜(しゅっさいしょうが)をプレゼントいたします! 島根県出雲市にて、自然栽培の生姜作りに取り組んでいる友人の小原さんご夫妻(ゆうゆうだんだん農園)が栽培している、とてもおいしい生姜です!

この自然栽培の出西生姜、今年の夏の異常気象のために、出西地区での生姜栽培もとても厳しい状況となり、多くの生姜が全滅する中で、少量でも何とか収穫できた、奇跡の生姜です!

明日(10月4日)の夜20時発行のメルマガに、「出西生姜プレゼント付き季節の野菜セット」のお申し込みの「合言葉」を書きますので、合言葉を書き添えて、メールにてお申し込みくださいね!

メルマガご登録がまだの方は、無料で簡単ですので、ぜひご登録されてくださいね!

http://www.mag2.com/m/0001681215.html

季節の野菜セットのお問い合わせ、お申し込みは、メール:norari@grn.janis.or.jp(遠藤)まで、お気軽にどうぞ!



10月 02, 2021

大岡に移住されて9年目、素敵な工房を営む青木リエさんが作ってくれました、とても美しい海の色の器たち。

包装を解いた瞬間に、思わず「うわーーー!!」ッと叫んでしまいました!

久米島の、畳石のある砂浜の感じそのままの美しさなのです~~!!

感動感動、大感動==!!

リエさん、自然のスピリット一杯の素晴らしい作品を、ありがとうございました==!!