Archive for 3月, 2017

3月 29, 2017

今週の日曜日(4月2日)に今年の味噌作りを行いますので、そのための米麹を作りました!

温度計を入れて最高温度が42度を超えないように、日をまたいで3日間、48時間管理をします。

途中からお酒のような甘い香りがプーンとしてくるのがとても心地よいのです、、

失敗を繰り返しながらなんとかつかんできた農楽里流の麹作りですが、まず初めに一番大切なのが、洗ったお米の水をしっかりと切ること!

これは3日目の朝、麹が仕上がったところです。

菌糸がしっかりと回り、とてもきれいな麹が出来上がりました!

まだ少しハゼ落ちしたお米も混じっていますが、、次回はこのハゼ落ちを少なくすることが課題です!!

お手伝いをしてくれたタムさん、ふーちゃんは、仕上がった麹にお塩を混ぜてくれました。これで塩切麹の出来上がりです!

4月2日の味噌作りが、とても楽しみです!



3月 27, 2017

今朝も雪の朝を迎えています。

気温も低くてこれでは冬ではありませんか、、、

ハワイ島のマウナケア山の山頂には雪の女神が住んでいるといいますが、その中でも一番美しくて有名な女神がポリアフ。

まるで、ポリアフが息を吹き付けてきているかのような冷たい空気の毎日なのです。

当然、フキノトウの出荷もまだ一度も出来ていません、、

3日前に、農楽里をずっと応援してくれていた友人が永眠しました。

初めて農楽里に来た頃、その友人は真っ赤な大きな車に乗っていました。

ポリアフと真逆の、キラウエア火山の火の女神ペレのようなイメージの女性でした。

情熱的でパワーがあり、そのパワーが良い方に向かっている時は素晴らしい活躍をするのですが、半面、煮えたぎるような内面の葛藤をいつも抱え、苦しみ、それを外に向けて鬱散することも多々あり、周囲の人を困惑させることも多かった。

このところの雪は、ペレの業火の勢いを、ポリアフが懸命に沈めてくれている雪なのではないかな、、それは当然そのような空想でしかないわけなのですが、少しでも静かな平安な気持ちに包まれて、軽やかに安らかに天に旅立ってほしい、そう心から思います。

今まで、本当にありがとうね、、

またいつかどこかで会おうね、、



3月 25, 2017

今朝もとても寒い朝でした。

ハウスのビニールの表面も凍り、霜もがっちりと降りていました。

この写真は昨日の朝なのですが、また冬に戻ったかのような粉雪が午前中降り続いていました。。

フキノトウを集めようにも、さっぱり顔を出してくれません、、

今日はお日様は出ているのですが、空気は冷たいまま、、まるで冷蔵庫の中にいるみたいです。

もう少しで4月に入るというのに、この春はこれからどういう陽気になっていくのかしら、、?

 



3月 23, 2017

のらcaféHPが可愛くバージョンアップしました!

トップページ画面をスクロールしてみてください!

イメージキャラクターのチャイがアニメで動きますよ!!
http://www.noracafe22.com/

 

メニューも新しくなりました!

カジュアルなセットがドリンク付きになりましたです!

コースもしっかりゆったりとお楽しみいただけます!

静かな山里での贅沢なひと時を楽しみに、、、皆さんどうぞお越しくださいね!



3月 23, 2017

聴こう、語ろう、久米島の魅力

癒しの音色エンジェルハープとキーボードユニット

♪かたぶい♪ ミニライブと久米島お話会

沖縄の久米島という離島を中心に活動している、「かたぶい」のミニライブを農楽里ファームで開催します!「かたぶい」とは沖縄のことばで、沖縄特有の気象現象(漢字では「片降」)で通り雨の一種です。かたぶいのあとは綺麗な虹が生まれることが多く、虹が生まれるような癒しの曲を心を込めてお届けしたいと思います。

ミニライブとあわせて、久米島町観光大使でもあるご夫妻が久米島の魅力を存分に語ってくださいます

久米島の黒砂糖を頂きながら、楽しくゆんたく(おしゃべり)しましょう!

 

開催日時 2017年4月15日(土) 13:30~15:00くらい

参加費 大人1人 800円 (飲み物と久米島の黒砂糖付き!)

ペア参加 大人2人で1,500円、 中学生以下無料

(参加費の中から1人500円を福島愛育園キッズキャンプに寄付させて頂きます)

会場 農楽里ファーム母屋2階

お問い合わせ・お申込み  ℡      090-9669-6954(遠藤)

メール norari@grn.janis.or.jp



3月 22, 2017

少し前に、都内のマルシェで出会いました純胡椒(じゅんこしょう)という、生の胡椒の塩水漬け。

これが、とても新鮮で感動の美味しさなのでした!

噛むとプチッと弾ける食感と、馥郁たる胡椒の香りがたまらないのです!

パスタに入れたり、おにぎりにちょこんと載せたり、サラダにもよく合います!

http://www.sennin-spice.com/

これまでも少しずつお料理に使ってきたのですが、これからはもっとたくさんアレンジをして使いたいなと思ったことと、お越しになったお客様がお土産でもお持ち帰りになれるように、まとめて仕入れることにいたしました!

インドネシア、カリマンタン島の湧水のミネラルに育まれた良質な胡椒を、収穫したての生のまま新鮮なうちに塩水漬けした製品です!

 

純胡椒 Sサイズ(35グラム入り) 1,080円(税込み)

純胡椒 miniサイズ(17グラム入り) 648円(税込み)

 

お野菜セットにお入れすることもできますので、ご希望の方はお気軽にご連絡くださいね!

メール:norari@gr.janis.or.jp

 



3月 22, 2017

この春から、農家民宿の料金を改訂いたしました。

詳しくは以下をご覧ください。

猫がもてなす農家民宿

 

これまで寝巻き類やタオル類、歯ブラシなどはお客様にご持参をお願いしていたのですが、これからは備え付けとなりました。

パジャマやタオル類は、とても肌触りの良い国内産でノンホルマリン加工のダブルガーゼ生地を使用したものです!

大人用のパジャマです。

子ども用のパジャマは、スモッグタイプと作務衣タイプをご用意しました。

肌寒い日用には、半纏もご用意いたしました!

こちら、子ども用半纏です。孫が出来たら絶対着せたいかわいらしさです!(笑)

 

お客様のお荷物を減らして、少しでも身軽にお越しになれますように、、、

皆様のお越しを心からお待ちしております!

 



3月 22, 2017

今朝のこと、、新聞を広げて読んでいましたら、、

「ニャ」とチビ太の声がして、そのまま新聞紙の上にドスン、、、

当然、もう読めません、、、

しかも大きすぎて退かすことも困難です。。。

にゃんこ達って、どうして新聞紙の上に乗ってくるのでしょうね???



3月 21, 2017

今日は朝から雨の一日です。予報ではこれからまた雪になるかもしれないということで、外での作業は出来ませんね、、

昨年の夏に地域にフラサークルが出来て、「認知症予防と腰痛予防」!ということで農楽母さんもサークルに通い始めたのでした。しかし、冬の間に参加人数が徐々に減っていき、おまけに大雪や吹雪の日などに先生が山に上がってこられなくなり、、あえなく数か月でサークル解消となってしまったのでした。。

せっかく習い始めて面白くなってきたところでしたので、簡単には諦められない。そこでここは一念発起!と、片道車で約50分の先生のスタジオまで通うことに決めたのでした!

そうしたところスタジオは壁が鏡張りであったり、元気で意欲の高い先輩たちがたくさんいて良い刺激を受けてとても勉強になることがわかりました!

初めは単に腰痛予防と認知症予防の目的だったのですが、だんだんフラそのものの奥深さやハワイの歴史や文化、ハワイ語にも興味が出てきて、これは一生の趣味に出来るな、と感じています。

ということで、、少し時間のある時にはフラの練習をしたりその曲のハワイ語を解読したり、、と、いつの間にかフラが日常の暮らしの中に入り込みました。

ハワイ語の表記は、アルファベットの母音5文字A,E,I,O,U と、子音7文字H,K,L,M,N,P,Wから成り立っています。たった12文字です!

それにハワイ語特有のいくつかの記号が組み合わされて成り立っています。文法は日本語と真逆の感じで、動詞+主語が基本です。それに複雑な冠詞や前置詞がたくさんあってとても難しい。。

でも、複雑なことは横に置いておいて、好きになったフラソングの歌詞(メレ)を何度も辞書を引きながら読み返すことで、その背景と共に少しずつ理解できれば良いのかな、と今は思っています。まだ覚えた曲も数曲だけなのですが、一つ一つの言葉が自然や目に見えない魂的存在と深くつながっていておおらかな優しさや美しさを感じています。

たとえば、Mahalo(マハロ)という「ありがとう」という言葉があります。

単に、感謝するという意味だけではなくて尊敬や賛美や賞賛やお互いに尊重し合う等の意味が込められているそうです。

愛情表現もとても豊かで、花やレイを愛する恋人に見立てて表現するのですが、

「KA MAKANI KA’ILI ALOHA(カマカニカイリアロハ)」より

Kuʻu pua, kuʻu lei, kuʻu milimili ē
Ku
ʻu lei kau i ka wēkiu
A he milimili
ʻoe a he hiwahiwa naʻu
A he lei mau no ku
ʻu kino

 

私の花よ、私のレイよ、大切な大切なものよ、

誰よりも大切なレイよ

あなたはとても大切で最愛で最高のもの

私の身体の永遠のレイ

 

といったような意味なのですが、花やレイに例えた愛する恋人をとにかく最上級に賛美し讃えておりますね、、

milimili も、hiwahiwa も、大切で愛おしくって、という意味が込められた言葉で、それを何度も繰り返しているわけです。さらには、「Kuʻu lei kau i ka wēkiu」を直訳しますと、「山の頂上に置いた私の花よ」ですから、最高、一番、この上ないわけです!

このストレートで愛情深い表現が、フラソングの特徴の一つなのだろうと思うのですが、これを手話や踊りで表現しているのがフラダンス!

踊っていながら幸せな気持ちになっていくわけです。。

これからも時間のあります時に、少しずつフラとハワイ語の話も記していこうと思います。。

 

 

 

 

 

 

 

 



3月 20, 2017

良いお天気の一日です!

農楽里ファーム母屋裏のフクジュソウ畑を、チビ太と一緒にお散歩して来ました。

くんくんと、何を嗅いでいるのでしょう??

農楽母さんの方へ歩き出しました!

この冬の間に、また少し体重が増えてしまったのかしら、、のっしのっしという感じの歩みです。。

木の切り株にヒョイッと乗って、、しばしお尻を振り、、マーキング!?

切り株から降りて、キツツキが木をつつく音に振り返りました。。

チビ太と一緒に、とてものどかなお昼休みでした!