Archive for 12月, 2018

12月 10, 2018

去年好評でした農楽里の年越しセット、今年もお作りしたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の内容は、以下のとおりです!

・大岡のそば打ち処「そば打ち屋かなざわ」の金澤仁さんが打つ、大岡産のそば粉100パーセントの10割生蕎麦(無添加)2人前(つゆ付き)

((※そば追加は、一人前500円(税込み)にて承ります!))

・自然農法の原材料だけで手作りをしている「農楽福餅(のらふくもち)」の「春の彩り」1袋

・大岡産自然栽培の渋柿を、農楽里の軒下に干した、無添加の干し柿6個

・トクナガリンゴ園の、植物性ミネラルをたくさん浴びて育った減農薬フジ2個

・自然農法の青長大根

今年は、干し柿と青長大根が入ります!

美味しい大根おろしのおろしそばや、おろし餅にして召し上がってみてくださいね!

 

農楽里の年越しセットは、安心してお召し上がり頂けます、美味しくて幸せな年越しを約束する詰め合わせセットです!

ゆうぱっく60サイズの段ボール箱に入れて、発送いたします。

価格は、3,500円!(税、諸経費込み、送料別途)

今年も、限定10セットだけの特別セットです!

発送日は、12月29日(土)か、30日(日)となります。

お申し込み受け付けは、12月11日(火)20時に開始!

12月11日20時のメルマガから配信する、専用受付フォームからお申込みいただけます。

メルマガご登録は、無料で簡単ですので、以下からどうぞ!

http://www.mag2.com/m/0001681215.html

 



12月 09, 2018

 

12月6日(木)は、銀座NAGANOにて、マルシェ&北さんランチ会の一日でした!

今年は、4月、8月、そしてこの12月と、3回銀座に足を運ばせていただきました。

農楽里ファームの四季折々の食材で職人館の北さんがお料理を作り、野菜ソムリエのKAORUさんの司会進行で、楽しいトークを交えながらのランチ会!

スライド上映では、大岡の美しい四季の風景や、農楽里の畑のお野菜の様子、のらCaféや、チャイチビ太、ミコ太の様子もご覧になって頂きました!

4月のランチ会にお越し下さったお客様が、実際に農楽里ステイにお越し下さったり、お野菜を買って下さったり、、とても嬉しい交流も生まれました!

お客様からの、「美味しいかった!」とか、「楽しかった!」というお声が、何よりも励みになります!

お越し下さいました皆様、本当に本当にありがとうございました!

来年もまた、皆様にお会い出来ますように~!

 



12月 05, 2018

 

今日は、とても嬉しいつながりが出来ました!

ヒーラーの武藤多絵さんともつながりのある、イギリス在住の栄養療法士、キンロス一美さんが、農楽里ファームの野菜セットなどを、ご自身のブログでご紹介して下さったのです!

https://ameblo.jp/shoknav/

 

以下は、一美さんのプロフィールです。。ちょっと長いのですが、引用させていただきますね、、

こんにちは。食べながら綺麗に痩せる食事法:キンロス一美(栄養療法士)です。

私は、イギリスに移住してから、体調不良が治らず、ほとほと困り果てていました。関節が痛いのと、胃が重いのが、ずっと毎日続くのです。

病院で検査しても原因はわからず、薬も全然効きません。

「こうなったら自分で解決するしかない!」

と、オランダのクシ・インスティチュートなどで、マクロビオティックを2年間みっちり学び、日々、実践しました。

マクロビは、制限が多い厳格な食事法でしたが、もうこれしかないとばかりに、頑張りました。

その結果、乳製品をやめたら、関節痛は出なくなりました。

しかし、2年かけても胃腸はまだパッとしないので、このまま続けても良くならないのでは、と疑問が出て来ました。

それに、もうこれ以上、制限の多い食事を続けて行くのに、疲れてしまいました・・・。

しかも、当時、新婚間なしの夫から

「マクロビの一美と結婚したんじゃない!あれを食べてはダメ、これもダメ、って言われるのはもう沢山!第一、科学的根拠がどこにあるの!」

と言われてしまったのです。

そんな時、自然療法でありながら、科学的理論の裏付けも重視する「自然栄養療法」に巡り合いました。

しかも制限が多すぎる感じもありません!

これだ!とばかり、大学での勉強や現場研修を重ね、「栄養療法士」の資格を得ました。

また、栄養療法を学びながら実践すると、胃腸不良からも完全解放されたんです!

イギリスでは普及している「自然栄養療法」

この自然栄養療法を使って、「一人でも多くの体調不良で困り果てている人に、的確な食事アドバイスをしたい!」という思いから、現在は、

・食プロコース(自然栄養療法の食事法プロデューサー養成コース)
・オンライン・レッスン実技編
・個人相談
・セミナー
・セミナーDVD

で、「食べながら綺麗に痩せる食事法」をはじめ、自然栄養療法のお役立ち情報を分かりやすく紹介、指導しています。

自然療法の栄養療法士 一美キンロス

・食べながら綺麗にやせる食事法10日間無料メールセミナー
http://shokujihou.jp/10daysmailseminar

・ブログ「本場イギリスの栄養療法士が教える「食べながら」綺麗に痩せる食事法」
http://ameblo.jp/shoknav/

 

農楽母さんと「同じだあ~!」と感じましたのは、今からかれこれ30年前、、さかのぼること20代前半。不定愁訴の塊りのような体になってしまい、いくつかの病院へ行くも、「検査結果は異常なし!」、、

それで、「自分の身体を自分で治せるようになりたい!」と考えて、東洋医学や、自然療法、食事療法の勉強を始めたのでした。。

それから、流れ流れて、、、!?

「自分の食べるものを自分で作る!」という山の中での暮らしまで行きついてしまったのですが、こうやって、似たような経緯をたどってきた方と、それぞれのお仕事のジャンルは違うのですがつながりを持つことが出来る、というのは、本当に嬉しいです!

一美さん、多絵さん、改めまして、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

 



12月 04, 2018

冬毛になって、モフモフ度が増しているミコ太の写真館です。

ヒマラヤの雪男、イエティ的!??笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝顔は、チャイにそっくりですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

首の周りの襟巻も、モフモフです。。

 

 

 

 

 

 

 

 

胸毛もご立派!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この子のルーツは、本当に寒い北の国だったのだろうな、、と見て触れて、感じています。。



12月 03, 2018

今日は、若穂保科に拠点を構える、スタジオサヤップの社長さんとスタッフの方が、のらCaféの取材にお越しくださいました!

農楽母さんも、いつか行ってみたいと思いながらまだ行けていなかったピザ屋さん、「ねこぽぽテラス」も運営されている皆さんです。

まだ、30代の若い皆さんなのですが、「ねこぽぽテラス」の他に、上越では「うみねこテラス」、海外事業としましては、バリ島ウブドでカフェ「ねこぽぽバリ島ウブド店」や、ヴィラやレストランも営まれているそう、、

今回の取材は、スタジオサヤップさんセレクトのお店30件を集めた小冊子を作る、という企画のためでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

パスタセットとスイーツを、取材のためにお作りしましたです!

 

 

 

 

 

 

 

 

お話を伺いますと、いろいろなこだわりのあるお店が紹介されるとのことで、冊子の出来上がりが今からとても楽しみです!

北澤さん、小坂さん、今日はどうもお疲れ様でした!

冬の間に「ねこぽぽテラス」さんにも、美味しいピザを頂きに遊びに行かせてくださいね~!

そして、ウブドでもお会いしましょうね~!?(^^)



12月 03, 2018

今日は、デザートローズを使って、バラの花の形の焼き菓子を作ってみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

とても可愛く、そして美味しく出来ました!もちろん、ビーガンですよ!

カフェのお庭に少しだけ残っていたバラの花のつぼみと、チュッ!(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

この焼き菓子を、タルトタタンの飾りに添えてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで、シャインマスカットを添えていたのですが、もうシーズンが終わってしまいましたので、、これからはこのバラの花の焼き菓子を添えたいと思います!

パクッと、一口で食べられる大きさで、生地もサクサクとしていてとても美味しいですよ~!

12月8日(土)のヨガ&オーガニックランチの会のスイーツは、これをもう一回り大きくして焼いてみようかしら??

それとも、小さなものを2つとか3つとか、、

いろんなアイデアが考えられますね!

 

 

 

 

 

 



12月 02, 2018

 

お知らせが遅くなりましたが、来る12月8日(土)に、今年最後のヨガ&オーガニックランチの会を開催します!

陽だまりの猫の、くつろぎポーズの真似をして、縮こまった体をほぐしましょうね!

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の冬突入ヨガ!
テーマは、『腎を鍛え冬本番に備えよう』です!!

~~~~

いよいよ12月に入りました!

腎臓は寒さに弱い臓器で、季節では冬と関係があり、寒くなる冬本番、まさにこれからの時期に機能が低下しやすくなります。

腎機能が低下すると、例えば、老廃物がうまく濾過出来ずに毒素が身体中に蔓延し、血液がドロドロになってしまったり、

だるくなってしまったり、身体の内側も外側も冷え切ってしまったり、、などの症状に悩まされてしまうことになります。

さらに、12月に入り年末に向かって何かと忙しなく氣が焦ったり、なんとなく不安になったり、、

そんな心の状態も腎臓を弱らせてしまう一因となるのです。

腎臓に刺激を与え、鍛えるポーズや運動をしっかり行い、機能を上げ、腎臓をあたためて身体の中からポカポカに!

そして元氣に年末年始を迎えましょう!

 

~~~~

ヨガの後のお楽しみのランチは、身体を温めるようなカボチャやサツマイモなど、根菜類を使いましたお料理やスイーツをご用意したいと思います!

((今回は、前日まで東京出張のために、前・後泊をお受けすることが出来ません、、申し訳ありません。。))

それから、まだ雪は積もらないと思いますが、暖かい服装でお越しくださいね!

~~~~

<時間>
ヨガ 10:00~12:30頃まで
ランチ会 12:30~15:00頃まで(お帰りは、自由解散です)

<参加費>
ヨガ&ランチ 3,500円(施設使用料込)
ヨガのみ   2,500円(施設使用料込)

※スイーツは別途で500円です!

<持ち物>
手ぬぐい2本

<お問い合わせ・お申し込み>
℡ 090-9669-6954(遠藤)
mail: norari@grn.janis.or.jp

<開催場所>
長野市大岡甲1791(慶師集落) 農楽里ファーム&のらCafé
大岡温泉から車で約3分
慶師入り口バス停留所から入り約500m

<沖ヨガとは?>
日本のヨガの草分け的な指導者であった沖正弘氏が、インドの伝統的なハタヨガ、ラージャヨガ、カルマヨガなどを基本に、中国の陰陽道や日本の禅、神道、東洋の伝統的医療法などを現代生活に合わせて考案した総合的、生活的、求道的ヨガです。

<講師>
☆あっこちゃぱ(傳田晃子) 沖ヨガ講師。2002年沖ヨガと出合い、沖ヨガ・松本梢先生に師事。 2005年資格取得。2010年フリーとなり、長野駅前ヨガ専門スタジオ「梢瑜伽倶楽部」ほか、市内施設、スポーツジム、ご自宅など各所で出張レッスンを開催。また、プライベートレッスンも開催中。ヨガ歴15年。
日本綜合ヨガ協会 認定講師。日本綜合ヨガ協会 認定資格

 



12月 01, 2018

今日は、夕方に少し風が強くなったのですが、やはりポカポカ陽気の一日でした。

チャイ、チビ太、ミコ太の農楽里の3ニャンたちは、日中それぞれに陽だまりを見つけて日向ぼっこをしていました!

チャイは、土蔵の前で、、

 

 

 

 

 

 

 

 

チビ太は、薪置き場の前で、、

 

 

 

 

 

 

 

 

ミコ太は、縁側の上で、、

 

 

 

 

 

 

 

 

日に日に日照時間が短くなってきていますので、お陽様が出ている間、ぎりぎりまで光を浴びようとしています。

やはり、生き物が元気に生きていくためには、お陽様の力が大きいのだろうな、、と、にゃんこたちの様子を見ていても感じますね!



12月 01, 2018

ホームページ内での情報更新が遅れておりまして、大変申し訳ありません、、

ホームページ内の農産物のご案内のページでは近日中に公開予定なのですが、2018年産新米の販売が、始まりました!

今年のうるち米のお米の品種は、ホウネンワセ1種類!

ホウネンワセは、化学肥料や農薬が使われる以前、昭和20年~30年頃に、この地域で栽培されていた古い品種を復活させたものです。

もともと背の高い特性がある品種で、化学肥料が使われるようになるとさらに背が高くなってしまい倒れてしまう、ということで作られなくなってしまったそう、、、

ですので逆に、化学肥料も有機肥料さえも使用しない、無肥料栽培には、適している品種だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

無農薬、無化学肥料、無肥料で、聖山の湧水で育てて、天日干しはざ掛けをしましたお米の味は、噛むほどに味わい深くて美味しいと評判です!

今年の価格は、

・玄米 5k 6,000円(税込み、送料別途)

・白米 5k 7,000円(税込み、送料別途)

・発芽玄米用玄米 5k 7,000円(税込み、送料別途)

です!

もち米は、フクシマモチという品種です。

・玄米 1k 1,200円

・白米 1k 1,500円

 

送料は、5キロ入り米袋で、ゆうパック60サイズのお取り扱いとなります。

送料は、以下のとおりです。

ご注文・お支払方法・送料等

お問い合わせ、お申し込みは、

メール:norari@grn.janis.or.jp

携帯:090-9669-6954(遠藤)

まで、お気軽にどうぞ!

 

 



12月 01, 2018

 

ご好評を頂いております農楽里ファームの農楽福餅、お得意様(ご宿泊やカフェでお越しくださいました方、お野菜などをご購入下さいました方)、そして、メルマガご購読者様限定のご案内です。

割引き方法は、メルマガで配信しています!

メルマガに割引きの際の合言葉を書いていますので、ご登録がまだの方は、ぜひご登録くださいね!

☆メルマガのご登録は、無料で簡単ですので、以下からのご登録をどうぞ!!
http://www.mag2.com/m/0001681215.html

 

今年は、ご注文総額の10%引きでご提供することに致しました!(表示価格は定価です)

原材料のもち米は、無農薬無化学肥料による自然農法で栽培。他の原材料も、自然農法、無添加の安全な素材です。
聖山の湧水で育て、湧水で炊き、搗いた餅の味は格別です。お米の生産からお餅を搗き、切り、袋に詰めるまで全て手作りです。美しい自然の色と味、香りの違いをお楽しみください!

(写真はイメージです)

・白餅(胚芽米)550円

・きび餅 700円

 

 

 

 

 

 

 

 

・五色餅 700円

 

 

 

 

 

 

 

 

・春の彩り 1,200円

 

 

 

 

 

 

 

 

・千歳ミニ(1袋)550円

 

 

 

 

 

 

 

 

・「彩りセット」(五色、千歳ミニ、春の彩り)2,650円(自然素材の和の色合いで、山桜の咲く春の雑木林のイメージを表してみました!)

 

 

 

 

 

 

 

 

「彩りセット」のラッピングは、このような感じになります!

新米の稲穂を飾って、和紙のリボンと市松模様の透ける和紙が、とても美しいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

・「雪融けと菜の花セット」3,400円 (雪深い冬の信州で、菜の花が咲く暖かな春を心待ちする気持ちを表してみました!)

青い色のお餅は、今年から久米島みなみ農園さんの、オーガニックのバタフライピーを使用します!

 

 

 

 

 

 

 

 

「雪解けと菜の花セット」のラッピングは、このような感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「彩りセット」と、「雪解けと菜の花セット」には、お熨斗をお付けいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

※ ベースの餅米は、七分搗きくらいの胚芽米です。

※ 五色餅は、縦6.6㎝×横4.4㎝×厚さ1.5㎝の角切りのお餅が5個入、一袋の重量は約250gです。

※ 「雪融けと菜の花」「春の彩り」は、縦3.7㎝×横3.7㎝×厚さ1.5㎝の真四角のお餅が「雪融けと菜の花」は9個入り(約216g)、「春の彩り」は15個入り(約360g)です。

※ 「千歳ミニ」は、スティック状のお餅5本入りで、縦11㎝×横7,5㎝×厚さ1,5㎝(約145g)です。

※ 搗きたて無添加の生餅ですので、賞味期間は要冷蔵で1ヵ月です。

※ 発送は、お歳暮用は随時、お正月用には12月25日から順次発送となります。

※ 「彩りセット」「雪融けと菜の花セット」は、化粧箱、豆熨斗込みの価格です。

※ 別途送料(ゆうぱっく)がかかります。チルド便でお届けいたします。

ご注文・お支払方法・送料等

 

 

 

お餅のお問い合わせ、お申し込み℡&Fax026-266-3034、mail:norari@grn.janis.or.jp(遠藤)までお気軽にどうぞ!