Archive for 4月, 2021

4月 16, 2021

今日は曇り空の一日でした。

お野菜の移植作業にぴったりの日だな、と思っていたのですが、急に差し込んできた他の作業のために、移植はならず、、明日に回すことにしました。

4月も半ばを過ぎて、そろそろジャガイやキクイモを植えなければ、と思いながら、なんだか他のことでバタバタとしています。

そんな時、チャイのお昼寝中の寝顔を見て、ああ、農楽母さんもちょッと一休みをしよう、と思いました。。

筋力が低下してしまい、お腹のお肉がはみ出しておりますが、、

寝顔は、とても幸せそうです!

チャイの寝顔を見ながら、一緒にお昼寝をして、農楽母さんも幸せでした!(^^)



4月 14, 2021

今日は気温が急に下がり、夕方には、雨からみぞれに変わる寒さでした。

その寒さの中でも、スイセンの花が、満開を迎えています。

手前では、チューリップがようやく蕾を膨らませてきましたね!

寒さが緩み、お日様が出てくれれば、一気にチューリップも開花してくれると思います!

今週末は、委託を受けて仕込む味噌作りの一日です。

チューリップの咲く、良いお天気に恵まれますように~!



4月 13, 2021

今日はお昼前から強い風が吹き、雨も落ちてきました。

この春は、雨が少なくて畑もカラカラでしたので、農家にとっては、恵みの雨です。

ハウスでは、レタスや葉物野菜たちの苗(赤ちゃん)が、すくすくと育っています。

もう本葉が出ていますので、雨が上がったら、畑に移してあげたいですね!



4月 13, 2021

今朝、スヤスヤと眠っていた、ミコ太の寝顔です。

ちょっと薄暗い部屋でしたので、ピンぼけていますが、太ももの手毬模様がかわいいですね!

今朝は猫に関しての痛ましいニュースを目にし、悲しい気持ちになりました。

家主が他界した家に、飼い猫たちが閉じ込められ、保護活動をする方たちが親族や行政に掛け合っても、適切な処置がとられず、何匹かが閉じ込められたまま命を失ったのだそうです。。

日本は、動物愛護の精神が世界でも遅れている国です。

もっとペットの命も大切にされるような、社会になってほしいものですね、、



4月 09, 2021

今日は、お子さんたちに野山を駆け回らせてあげたい、そして、おやきやおぶっこ作りの体験をさせてあげたい、というファミリーさんのご来訪でした。

集落の棚田の中をめぐって、お野菜や山菜を採り歩き、途中子どもたちは木の枝や棒を振り回して戦いごっこをしたり、、町の中の環境では遊べないことをやって、思い切り羽を伸ばしていました

本当は、こうやって毎日存分に体を動かして、夢中になれることを日が暮れるまでやって遊ぶことが、一番幸せなことでしょうに、それにお子さんの成長にとっても、大切なことでしょうに、、

町の暮らしでは、なかなかそれが厳しいことのようですね。。

母屋に戻っては、かまどに火を焚いておぶっこを作ったり、七輪に炭火を起こしておやきを焼いたり、、これもまた、町ではなかなかできない体験でしたね!

最後は、縁側でお昼ごはんにして、ご家族でくつろがれていました。

お子さんたちにとって、自然の中で五感を使っていろいろな体験をすることは、観察眼も養われますし、たくさん失敗したり、達成感を味わったり、、将来たくましく育っていくためにはとても大事なことと思います!!

Oさん、今日はどうもありがとうございました!

またいつか、お子さんをお連れになて、遊びにいらしてくださいね~!



4月 06, 2021

これまでずっと母屋の南側は、昭和初期の面影を残すために障子と木の雨戸だけで頑張ってきたのですが、寄る年波で、冬の寒さに耐えられなくなってきました。

そこで、次の冬に備えまして、母屋1階の南側にペアガラスのサッシを入れることにしました。

お世話になりましたのは、自然素材の家作りを長く続けているアトリエDEFさんです。

八ヶ岳・長野・山梨・群馬・関東で自然素材の注文住宅とリフォーム・リノベーションなら工務店「アトリエデフ」 (a-def.com)

大工さんは、以前もいろいろなリフォームでお世話になりました、とても腕の良い方です!

古民家のリフォームは、木のゆがみなどがあって、とてもむつかしい仕事。それをきれいに仕上げてくださるのだから、もう本当に感謝しかありません!

今回サッシを入れるにあたり、猫玄関をどうするかが一番のポイントでした。でも、仕上がった猫玄関はとても素敵!

新しく入ったサッシです。

こちらが、猫玄関です!

感涙しましたのは、齢17歳、前足の関節が変形性膝性でびっこを引いているチャイのために心の優しい大工さんがスロープもつけてくれたのでした!!

これは、本当に感動でした!!こういう時、やっぱり人の心の優しさって、現れるものですね、、どういう人がどういう仕事をしてくれるかって、本当に大きいと思います!!

大工さんのKさん、ありがとうございます==!!

猫玄関には、ちゃんと内外に開閉する扉がついているのですが、3にゃんたちが慣れてくれるまでは、戸を開けたままにしています。

チビ太は、使ってくれました!

チャイさんも、、

おお!、使ってくれました!

ミコ太の写真は撮れていないのですが、きっと利用してくれていることと思います!

アトリエDEFさんと、大工さんのKさん、大変お世話になりました!

ありがとうございました!!



4月 05, 2021

今日は、昨日までの暖かさからは一転、雪がちらつく寒さとなりました。

聖山山頂付近までフキノトウ採りに出かけたのですが、手がかじかむほどの寒さで、霧氷(むひょう)という、樹木の枝に張り付いた氷が強風で吹き飛ばされ、氷が空から降ってくる、という自然現象にも遭遇しました。

降り落ちた、霧氷の氷です。

全身ブルブルの中で採ってっきました聖山のフキノトウと、集落周辺で採れるアサツキ、ノビル、葉ワサビ、カンゾウ、田セリなど今が旬の山菜を詰め合わせまして、お届けいたします!

(写真は、イメージです)

価格は、ゆうパック60サイズの箱にいっぱいの詰め合わせで、2,700円(税込み、送料別途)

送料は、関東、東北、東海、北陸地方でチルド料金込みで990円です。

ほかのエリアの方は、お問い合わせくださいね!

簡単な山菜料理のレシピもお付けいたします!

旬の山菜をお届けしますので、季節が進んでいくのに合わせまして、セットの内容や価格は変わっていきます。

暖かくなるにつれまして、山ブドウの新芽、山ウド、タラの芽、野生のミツバなど豊かな山の恵みをお分けしたいと思います!

今回、山菜セットのスタートに合わせまして、メルマガ読者様限定でご予約先着5名様に、久米島のアーサー30グラムをプレゼントいたします!今夜発行のメルマガに、合言葉をお知らせしますね!

アーサーは、お味噌汁に話したり、酢の物や佃煮にしてもおいしいのですが、天ぷらでもとても美味しいですよ!フキノトウの天ぷら等と一緒に揚げて、ふわふわとした食感と海の香りをご賞味くださいね!

メルマガご登録がまだの方は、ご登録無料で簡単ですので、ぜひご登録くださいね!

http://www.mag2.com/m/0001681215.html

今回の季節の山菜セットのお届けは、明日(4月6日)~今週金曜日(4月9日)の発送となりますので、4月7日(水)~4月10日(土)までにお受け取りが可能な方にお申込みいただけます。

上記日程の中で、お客様のお受け取りご希望の日時に合わせて発送いたしますので、メルマガ記載の合言葉、お名前、お届け先のご住所、お電話番号、ご到着ご希望の日時を添えまして、直接メールをくださいね!

メールアドレス:norari@grn.janis.or.jp(遠藤)

まで、お気軽にどうぞ!



4月 03, 2021

一昨年も、去年も、全部シカに食べられてしまった、野沢菜の菜の花、今年は一畝と少しですが、死守しました~!

シカに食べさせるのはもったいない!

美味しい春の味なのです==!!

今夜はさっそくおひたしにしました。炒りゴマをパラパラふりまして、、

何も味をつけなくてもおいしいですし、お醤油をほんの少し垂らしても!

3年ぶりに口にすることができて、本当に幸せでした!!



4月 02, 2021

東京都の奥多摩、古里駅近くにあります、「そば・うどん丹三郎」さんに、聖山で採れたてのフキノトウを送りしました~!

きっと、おいしい山菜のてんぷらになって供されることと思います!

築二百数十年のかやぶき屋根の建物で、雰囲気が良くて、お蕎麦もうどんもお料理もとても美味しいので、大人気のお店です!売り切れじまいなので、行かれる際には、予約した方が良いですよ!

お店を素敵にご紹介されているブログを見つけましたので、ご紹介しますね!

東京都近郊の皆さん、ぜひ一度、足を運ばれてみてください!

間違いなく大好きなお店になると思います=!!