Archive for 1月, 2018

1月 19, 2018

とても美味しくて簡単なので、お抹茶豆乳プリンのレシピをご紹介します!

 

<材料> 15センチ角の流し缶1台分

・粉寒天 2g

・豆乳 700g

・きび砂糖 35g

・米飴 50g

・本葛粉 15g

・本葛粉を溶く水 15g

・塩 ひとつまみ

・お抹茶 10g

・お抹茶を溶く水 30g

<作り方>

1、豆乳に粉寒天を入れて中火にかけ、木べらでかき混ぜながら、煮立ってきたら弱火にして1分くらい寒天を煮溶かす。

2、寒天が溶けたら、きび砂糖と米飴を入れて弱火でよく混ぜる。

3、葛粉を分量の水でよく溶いたものをくわえ、かき混ぜながらとろみが出るまで煮る。

4、とろみがついてきたら、塩を加えて火を止める。

5、お抹茶を水で溶いたものに、4の液をお玉一杯分くらい混ぜてよく溶き混ぜる。

6、5の液を、4に戻し入れ、よくよく混ぜ合わせる。

7、こし器を通して、流し缶に注ぎ入れる。

8、粗熱が取れたら、冷蔵庫で2,3時間冷やして固まったら出来上がり。

9、お好みで、ぜんざいや白玉を添えて召しあがれ!



1月 19, 2018

 

今日は、予約制の「のらCafé」に、初めてすっぽかしを食らう~!というちょっと悲しい一件がありました。。

こういうことがあった時、「どうしたかな??山道に迷っているのかな?」とまずは心配になります。でも、その後も電話にも出ないしラインにも返信をくれない、昨日確かにお電話でランチのご予約を頂いたのに、、これは、すっぽかしというやつなのかしら??

基本的に1日一組さまのお客様のために、朝からお料理やスイーツの準備をしておりますので、ご連絡のないドタキャンは困りますし、ちょっとがっかりしてしまいました。。

今日ご用意しましたスイーツは、お抹茶豆乳プリンと、カシューナッツの塩バニラアイスとマンゴーシャーベットのミニパフェでした。。

これ、もったいないので、気を取り直しまして、地域の児童クラブの子どもたちに持って行ってあげようっと!

(^^)



1月 17, 2018

今日は、内輪ヨガの一日でした。

農楽里のヨガ&オーガニックランチの会は、春から秋まで公開で開催しているのですが、冬期間は冬の山道のアクセスに不慣れな方は大変だろうということで、冬道慣れをしている方たちだけにお声をかけて開催しております。

本日のランチでお作りしましたビーガンスイーツ2品です!

お抹茶豆乳プリンに、、正確には、「お抹茶豆乳プリン白玉ぜんざい」ですか?(笑)

甘さを極力抑えたお抹茶豆乳プリンに、甘さの中に塩気を効かせたぜんざいを添えました!

手作りの白玉も、つるんとしていてとても美味しい!

それから、マンゴーのシブースト風!?

こちらは、マンゴーシャーベットの上にバニラ風味の豆乳のムースを乗せてあるのですが、解凍の加減が微妙に難しかったので、レシピ再検討です。。

今日のお抹茶豆乳プリンのお抹茶は、お友達からプレゼントされました戌年限定販売のお抹茶でした!

Aさん、可愛いお抹茶をありがとうございました~!!



1月 16, 2018

緑色が鮮やかな大豆の品種、「あやみどり」で、おからと豆乳を作ってみました!

おからも豆乳も、とてもきれいな緑色です!

明日は、この豆乳を使って抹茶プリンを作ってみたいと思います!



1月 15, 2018

 

この冬の間は、フラの先生のご都合でレッスンはお休みです。。

たった月2回のレッスンとはいえ、続けていないとすぐに忘れてしまいますので、一人で細々と毎朝居間の窓に向かって練習をしています。

cdをかけてフラソングが流れてきますと、あれやこれやの思考がピタッとやみ、背筋が伸びてシャキッとした気持ちになりますね!

車の運転中もフラソングを流しているのですが、今お気に入りの曲は、フランク・ヒューエット氏の「E‘ Akahai E Na Hawai‘i 」

 

です。

Akahaiは、思いやりや優しさという意味です。

英語で言いますと、ホスピタリティーでしょうか??

そして、このAkahaiのAは、AlohaのAでもあります。

 

Alohaの、スペルの一文字一文字には、それぞれ意味があり、(日本語の言霊と一緒ですね、)それぞれ次のような意味を持っているのだそうです。これは、「Aloha Chant」という歌の歌詞のフレーズの最初のことばから引用して作られたという説もあったのですが、とても美しい言葉が並んでいますので、記しておきたいと思います。

 

Akahai  思いやりや優しさ

Lokahi  調和、ハーモニー

‘Olu’olu  明るい希望、快活さ

Ha’aha’a  謙虚さ

Ahonui  忍耐、我慢強さ

 

「Aloha Chant」の歌詞の意味は、

「ハワイの人々よ、思いやりを持ちましょう

助け合うとハーモニーが生まれます

いつも明るい方に思いを向けて

どんな状況でも謙虚さを忘れないで

それらを忍耐強く続けると生命は光に満ち溢れます」

ということでした。

 

きのう、長野寺子屋百年塾主催の「善光寺新春談話会」という講座に参加をさせて頂いたのですが、塾頭の高野登さん、ゲストスピーカーの村上信夫さんのお二人とも、美しい言葉、良い言葉を使いましょう!と呼びかけておられました。

「嬉しいことばの種まき」というご著書もある村上信夫さんは、

おはようって言えば、心の窓が開く。

ありがとうって言えば、心がニコニコする。

いただきますって言えば、心がつながる。

おかげさまって言えば、心がおじぎする

よかったねって言えば、心が一つになる。

だいすきって言えば、心がウキウキする。

だいじょうぶって言えば、心が柔らかくなる。

おやすみって言えば、心がまあるくなる。

とおっしゃいます。

この言葉たち、全部が Aloha = 愛  から生まれている言葉たちですよね、、

愛ある言葉は、人の心を柔らかくほぐし、平和な気持ちに導いてくれるのだな、、と思います。

写真は、昨日の新春談話会から、、村上信夫さんと高野登さん。

村上信夫さんと、福島愛育園園長の長谷川さんと。

この新春談話会の参加費の一部から、福島愛育園の子どもたちを農楽里ファームにお招きして開催しておりますキッズキャンプにご寄付を頂きました!

高野さん、箱山さん、村上さん、そしてご参加の皆様、本当にありがとうございます!!

 

 

 



1月 12, 2018

午後3時半頃、母屋の前で撮影しました、北アルプス白馬三山です。

西日が当たり、陰影がくっきり!

今日は、厚く重苦しい雲の合間から、少しだけ美しい姿を望むことが出来ました!



1月 11, 2018

昨年の秋に、集落のばあちゃんと、地域の子どもたちが小学校の活動で育てた大根を分けて頂きました。

その大根を使いまして、少しですが凍み大根を作り始めています。

作り方はとても簡単!

輪切りにカットした大根を蒸し器で蒸しまして、、

箸が通るくらいの柔らかさになしましたら、真ん中に穴をあけてわらを通します。

そして、軒下に吊るして終いです!

あとは、自然と時間にお任せです!

これから冬の間中干しておき、凍みて小さく乾燥するまで吊るしておくのです。

凍み大根の煮物は身体が温まりますし、とても美味しいので出来上がりがとても楽しみです!

 



1月 10, 2018

1月23日~1月28日まで、「農楽里ファーム」、「猫がもてなす農家民宿」、「のらCafé」はお休みをいただきます。

急な御用のある方は、携帯090-9669-6954(遠藤)まで、ご連絡くださいね!

どうぞよろしくお願いいたします!



1月 10, 2018

 

「猫がもてなす農家民宿」のアクセスですが、今年から、冬期間(11月1日~3月31日)には、JR/しなの鉄道篠ノ井駅、しなの鉄道屋代駅、高速バス上信越道屋代バス停留所まで、2名様以上4名様までで、無料送迎サービスを始めることにいたします!

冬の間、公共バスをご利用してお越し頂くこともできますが、自家用車でのお越しがノーマルタイヤや2駆の車ではでは厳しくなりますので、このサービスを始めることといたしました。

雪に覆われて、一層静けさに包まれる大岡の慶師集落です。

おこたにはいって、のんびりと過ごしたい方にお勧めいたします!

もちろん、猫たちのおもてなし!?も、お楽しみに!!

高火力のストーブもご用意しましたので、2階のお部屋でも、暖かく過ごしていただけます。

(とはいえ、基本的に古い養蚕農家の古民家ですので、暖かい服装でお越しくださいね!)



1月 08, 2018

今日は、農楽福餅(のらふくもち)の切り落としであります「餅の耳」を使ったもちピザの写真が届きました!

東京のお客様が送って下さいました~!

まず、オリーブオイルを塗ったシートの上に餅の耳を乗せまして、、

色とりどりで可愛いですね!

チーズにシメジにミニトマト、それにパセリでしょうか、、

こんがりと焼けてとても美味しそうです~~!!

前の晩には、お鍋に入れて下さったのだそう、

お鍋の上に放射状に並べるというのは、なかなか斬新!(^^)

お鍋に入れる場合、すぐ柔らかくなりますのでご注意くださいね~!

Oさん、美味しそうなお写真を、どうもありがとうございました~~!!