のらりっ記

10月 28, 2020

農楽里のウッドデッキから望む、正面のカエデの樹の黄葉が、見ごろを迎えています!

今日は割と暖かな日和で、カフェのお客様にも、ウッドデッキでランチを召し上がっていただきました。

美味しい空気と、このカエデの黄葉や、お向かいの集落の景色を独り占めしていただきました!

農楽里の、標高800メートルの高さでは、来週1週間が紅葉のピークになると思います!



10月 25, 2020

農楽里ファームのある慶師集落には、毎年といっていいほど、一匹か二匹の旅猫が現れます。ただ通り過ぎるだけなら、気が付くこともないのでしょうけれど、しばらくの間、集落に居つく子もいたりするのです。

多分、外猫を飼っているばあちゃんちでご飯を食べているのだろうと思います。

そして、時折、農楽里ファームの敷地内に入ってきて、「ここんちの子になりたいニャ!」とばかりに、母屋への侵入を試みる子も現れます。。

今年は、このハチワレの子がそうでした。。

どこかで飼われていたことがるのでしょうか、、結構人懐っこく甘えた声で鳴いていました。

でも、うちには、チャイ、チビ太、ミコ太という先住猫がおり、しっかりとテリトリーを守っています。

ハチワレは追跡され、物陰に隠れました。

でも、すぐにチャイが通せんぼです。

農楽母さんも、写真を撮りながら、ハチワレに「ごめんね、もうここではあなたを育てることは出来ないから、他へ行ってね、」と声を掛けました。。

その後は、ミコ多が奮闘し、追い払ったようでした。。

農楽里では、ちょっとこれ以上猫を増やすことは出来ず、、旅猫を追跡して保護することも出来ず、、、

毎回、胸が切ない気持ちになるのですが、仕方がないことと諦めています。。



10月 25, 2020

山間地の里山で暮らしていると、いろいろな動物たちの痕跡と遭遇することがたくさんあります。

それは、足跡だったり、木の実や作物の食べかすだったり、そして、フンだったり、、

昨日は、母屋の裏庭、百年栗の樹の下に、大きなフンを発見!

イノシシか、クマか、、イノシシならまだ良いけれど、クマだったら困るなあ、いや、イノシシでもやっぱり嫌だな、、

などと考えながら写真を撮り、信州ツキノワグマ研究会代表を務めている友人に送り、鑑定をして頂きました。

2枚目の写真は、農楽母さんの長靴(23センチ)でサイズを比較。

結果、このフンは、イノシシでもクマでもなく、シカのフンとのこと。。

まずはほっとしましたです。

普通目にするシカのフンは、もっと小さくて丸く、ぽろぽろとしたフンなのですが、食べ物の内容によって水分が多いと、このような大きな塊になるそうなのです。。

とても勉強になりました!!

Kさん、教えてくださり、ありがとうございました~~!!



10月 24, 2020

今日は少し青空が広がり、さわやかな秋風が吹いています。

午前中は、トピナンブールの堀上で汗を流し、午後は、ガーデニングの作業に取り掛かりました。

お庭で、ふと見つけた、アカネの花と実!

ワインレッドや濃い紫色の実が秋の色合いです!

花も、直径5ミリにも満たない小ささなのですが、よくよく見ると、とても可憐!

「わあ、、アカネの花って、こんなに可愛かったんだ~!」

と、嬉しい発見に、胸が躍りました!



10月 23, 2020

今日も、一日雨でした。。

10月に入ってからの、すっきりとしたお天気のなんて少ないこと!

脱穀作業は進みませんし、畑の作業も出来ません。。

お野菜の発送は、合羽を着て何とか収穫をしましたが、冷たい雨に濡れて、クシャミ連発となりましたです。。

雨に濡れる風景は、紅葉が色濃くなり、秋の深まりを感じさせてくれています。

明日からは、どうか良い天気の日が続きますように、、



10月 22, 2020

早朝、野菜セットで発送をするお野菜たちを収穫してきました。

今日のお客様は、最近お仕事で疲労がたまっているとのことで、「農楽里のお野菜を食べて元気になりたい!」ということでした。

畑を回り、お野菜を収穫しながら、お届け先のお客様のことを想うのは、とても楽しいひと時です!

お客様が笑顔になる姿をイメージしながら収穫をしていると、自然と農楽母さんも笑顔になっていることに気が付きます。なんとも幸せな気分です!(^^)

その後、お野菜の箱詰めを終えたあたりで、雨が降ってきました。。

今日は予報では夜から雨、、のはずでしたのに、、ちょっと早まりましたね、、

他にも野良仕事をいくつかする予定でしたが、今日は本降りとなってしまったので、あきらめて、室内作業に切り替えです!



10月 20, 2020

今日は、晴れ間が広がる良いお天気の一日になりました。

午前中は野菜セットの発送など。

そして、午後はタマネギの移植作業をしました。

今年の苗は、いつもより大きく育ってしまい、ちょっと春になって徒長するのが心配です。。

今年は、全部で500本くらいでしょうか、、

来春、美味しいタマネギがたくさん採れますように!



10月 19, 2020

今朝、居間の窓から望んだ風景です。

薄い天幕が張られたような朝霧が、聖川沢の谷にかかっていました。。

幻想的で、とても美しかったです。。



10月 19, 2020

このところ、また天気が芳しくなく、すっきりとした晴れの日が続きません、、ですので、まだ脱穀が出来ず、稲は、はざ掛けをしたままになっています。

大豆畑のほうは、葉がだいぶ黄色くなってきました。

さやのほうは、今はこのような様子です。もう硬くて、枝豆として食べることは出来ません。これからもっと乾燥して、大豆へと向かっていくのです。

圃場の周囲の山里の風景も、日に日に紅葉が深まっています。

あともう少しで、北アルプスの冠雪も見られるようになりますね、、

寒くなっていくのは苦手ですが、晩秋の美しい風景を見ることは、とても楽しみです!



10月 18, 2020

季節の野菜セットに、葉付きのニンジンが入りました!

(写真は、イメージです!)

大根、葉付きニンジン、青長大根、紅芯大根、木曽紫カブ、ラディッシュ、水菜、赤水菜(からし菜)、小松菜、チンゲン菜、ニンニク、トピナンブール(赤キクイモ)、ジャガイモ(キタアカリ)、写真に入っていないのですが、おかのり、そしてご希望の方には、百年栗もお入れいたします!

この写真の量で、Sサイズ(ゆうぱっく80サイズ)、金額は、税込みで3,500円です!

送料は別途で、関東・東北、北陸、東海地方で980円(常温)ですので、合計4,480円となります。そのほかの地方の方は、以下の通りです。

お問い合わせ、お申し込みは、norari@grn.janis.or.jp(遠藤)まで、お気軽にどうぞ!