のらりっ記

10月 20, 2019

ニンジンがたっぷり入った、キャロットケーキです!

トクナガサンのプラムを使ったプラムソースと、バニラとラム酒を効かせた百年栗の甘煮を添えまして、、

今日は、のらcaféでお誕生日のお祝いをしたい、というお客様のために、キャロットケーキをホールでお出ししました!

皆さんに「美味しい~!」喜ばれまして、とても嬉しかったです!」

ありがとうございました!!



10月 19, 2019

今日は、長野県立大学健康発達学部の、最後のフィールド実習の日でした。

昨晩から雨が降り続き、開催出来るかどうか不安もあったのですが、神様の助け!?学生さんが作ってくれた、てるてる坊主の助け!?(^^)のおかげか、学生さんが到着してからお帰りになるまで、雨が上がっていてくれました!

大豆の収穫体験は出来ませんでしたが、足踏み式脱穀機の体験や、もみ米が籾摺り機かけられて玄米になり、そして、精米機で精米されていく過程を見学することが出来ました。

お昼ご飯は、百年栗の栗ご飯と、ごま入りおぶっこ!

皆さん、お腹いっぱいになったかな??

6月~10月までの4回のフィールド実習が、大きなけがや事故も無く、無事に終えることが出来て本当に良かったです!

皆さんの、「食べ物を、大切にしようと思います!」「作物を作ってくださる方のことも思って、調理をしたいと思います!」etc、、というご感想が、とても嬉しかったです!

11月13日(水)の、皆さんの実習発表会や、学祭の象山祭も、楽しみにしていますね!

今日は、ゆっくりとお休みくださいね!

「学生の皆さん、いつもかわいがってくれて、ありがとうニャ!」byチャイ。



10月 17, 2019

今年は、栗が大豊作!

樹齢百数十年の百年栗も、まだまだたくさん落ちてくれています!

見上げるほどに大きな、2本の栗の樹。

高い高い木の枝から栗の実が落ちてくるので、栗拾いは頭上に注意をしながら!(笑)

この量で、約1キロです!

無消毒ですので、少し虫が入っていることもありますので、増量してお届けしています!

この百年栗、1キロ1,000円です!

60サイズの箱には、2キロまで入ります!

旬の季節の恵みですので、、ご希望の方はお早めにお問い合わせくださいね!

お問い合わせは、norari@grn.janis.or.jp、または、℡090-9669-6954(遠藤)まで、お気軽にどうぞ!



10月 16, 2019

台風19号の影響で、農楽里の棚田の一部も崩れたところがありました。

でも、県立大学の皆さんの実習圃場は無事でした!

稲刈りは、その後少しずつ進め、今はこのような感じです。

残りの稲は、明日までには稲刈りを終了し、はざ掛けされる予定です。

大豆の方は、この品種は「おおすず」ですが、葉が落ち始め、枝豆から大豆へとどんどん移行しています。

さやの中は、まだ柔らかいのですが、これがだんだんカチカチに硬く、そして丸くなっていくのです。

19日(土)の実習では、脱穀の体験を予定していますが、今のところお天気が少し心配ですね、、

少しでも、体験できますように、お天気が回復しますように!



10月 15, 2019

台風19号の猛威は、長野県内各地でも大変な被害を及ぼしました。

ここ大岡は、一晩の停電と、棚田の一部が少し崩れた、という程度の被害に収まりましたが、各地で被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。

農楽里では、台風が通過後の13日(日)、福島市内の児童養護施設「福島愛育園」の皆様(子ども15人、大人5人)が、農楽里でのキッズキャンプにお越しくださいました。

前日からボランティアスタッフが集まり、開催できるかどうかの不安を覚えながらも、「最後のキャンプなので、行きます!」という愛育園の熱い気持ちに応えようと、農楽母さんたちも、楽しみにしている子どもたちに最後の最高の思い出を作りたいと、「どんなに到着が遅くなっても、皆さんをお迎え出来るようにしておきますね!」と、準備万端整えておこうということになりました。

準備をしながら、道路情報、被害情報のネットの情報にかじりつき、地域の人やスタッフからの情報提供を精査したり、地図を広げて地形図を確認したり、山を下りて町まで車を走らせて道路状況を確認しに行ったり、バスの進行状況の連絡を聞きながら、皆さんのご到着を待ちました。。

堤防決壊や橋梁落下など、深刻な被害の状況が伝えられるにつれて、少しの不安も覚えました。でも、まだ通行止めが各所である中で、バスの運転手さんが頑張ってくださり、高速道路と一般道を乗り継いで上越回りで9時間かけて、夕方5時に無事のご到着となりました!

皆さんとてもお疲れだったと思うのですが、バスを降りるなり子どもたちが駆け出してくれ、元気な姿を見せてくれました!!

子どもたちは、さっそくチャイにご挨拶!

稲刈りは翌日に回して、この日はお腹ペコペコの皆さんと一緒に、バーベキューを楽しみました!

日中から停電していましたので、発電機を借りてきて電灯を照らしたり、ローソクや懐中電灯を灯しての夕飯となりました!

総料理長の佐藤さんは、ヘッドランプを装着して、料理を頑張ってくれました!

こちらは、お楽しみ会の前の静かなひと時、、ろうそくの灯って、心が暖まりますね、、

そして、最後のお楽しみ会です!

これまで活動を下支えし続けてくださった大岡の仲間たちも駆けつけてくださり、とても楽しいお楽しみ会となりました!

ヒロさん、リエさんの和太鼓演奏には、子どもたちも参加!

信州大OBの皆さんの歌と一発芸!「空もとべるはず」の、「君と出会った奇跡が、この胸にあふれてる~」の歌詞が、心に響きました。。

愛育園の皆さんのクイズコーナーと、「ありがとう」の替え歌農楽里バージョンの歌のご披露!

8年前に小学3年生だった子たちが、高校生のお兄さんお姉さんになっていて、その成長ぶりにも驚きました!

地域応援団の仁さんの歌!アンコールの曲は、作詞作曲の「大きな岡の上で」!

診療所のドクター内場先生の歌のご披露。軽妙なトークでも盛り上げてくださいました!

8年前にこのキャンプ活動が始まってから、もう12回も農楽里に来てくださっている阿曽さんの飛び入りの歌!小さかった子が高校生に成長して、ギターを演奏してくれました!「チェリー」の、「君を忘れない 曲がりくねった道を行く~」「いつかまたこの場所で、君と巡り合いたい」の歌詞に、ジーンとなりました。。

そして、大トリは、長谷川さんの作詞作曲の歌。農楽里での思い出がいっぱい詰まった歌詞に、涙が出てきました。

お楽しみ会の後は、ともえちゃんの娘さんが編集してくださった思い出のスライド上映会。懐かしい顔がたくさん、ここでも涙。。

明けての日は、いつもご支援くださっていた地域のパン屋さん「カフェテラスモモ」さんのパンやオムレツなど、美味しくいただきました!

合間には、チャイが最後までちゃんとおもてなし。

それから、ほんの少しの時間でしたが、稲刈りへ!

最後に、きれいな青空が広がってくれて、気持ちよく稲刈りも終えることが出来ました!

そうたろう君による、ドローンの撮影も!

出発前のお別れ会は、子どもたちも大人も、涙涙でした。。

お帰りのバスに乗る前に、、最後のごあいさつ。。

そして、、ラストランです。。

これで、2011年3月11日の東日本大震災や、原発事故が契機となり始められた8年間13回の福島愛育園の子どもたちのキャンプ活動が一区切りになりました。

8年間の長きにわたり、陰で支えてくださった皆様方には、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!

愛育園の皆様とのつながりは、これでお終い、ではなく、ご縁はまだまだ続いていきます。

農楽里ファーム有志の会では、場所を変えて、形を変えて、愛育園の子どもたちを応援していけたら良いな、と考えております。

また新しい形でのご報告を差し上げたいと思いますので、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!



10月 13, 2019

昨日の台風19号の影響で、農楽里ファームのある慶師集落は、いまも停電が続いています。

パソコンでの作業が出来ないので、メールでのお問い合わせにすぐにお返事をすることが出来ません。申し訳ありません。

復旧次第にお返事を致しますので、どうぞよろしくお願いいたします。



10月 12, 2019

11月10日(日)、農楽里の醤油絞り「搾りたての生醤油で、手打ちうどんを食べましょう~!の会」を開催いたします!

今年の春に、素焼きの甕に仕込んでおきましたお醤油を、手絞りします!

お昼ごはんには、「そば打ちや金澤」の手打ちうどんを搾りたての生醤油で頂きましょう!

子どもたちがむしゃぶりつく美味しい生醤油!!(^^)

本物のおいしさに、子どもは素直に反応します!

最初に生まれてくる搾りたてのお醤油と、最後の方のお醤油では、こんなに色が違うんですよ!初めの方が、色が澄んでいますね!こんな違いを見るのも、楽しいですよ!

お昼ご飯は、秋野菜の天ぷらや、お漬物、スイーツ、フルーツ付きです!

お持ち帰りのお醤油は、火入れをしました醤油1升(1.8リットル)と、生醤油100㎖がお土産となります!

<詳細>

日時 2019年11月10日(日) 9時~3時くらい

場所 農楽里ファーム 長野市大岡慶師集落

参加費 6,500円(お持ち帰り醤油1升、生き醤油100㎖、手打ちうどんのお昼ごはん付き)

☆ご家族でご参加の場合、お一人様1,500円追加です。(小学生以上)

☆お醤油をお土産に追加購入したい場合、火入れした醤油1升が2,000円です。

<持ち物>

エプロン、三角巾、マスク、タオル、お醤油を持ち帰る1升瓶と100㎖が入る容器(お土産追加でほしい場合には1升瓶をその分だけお持ちください。お一人様3本まで)

<お申し込み方法>

下記のメールアドレスまたは携帯電話に、お名前、ご連絡先お電話番号、参加人数をお知らせください。

折り返しご連絡を差し上げますね!

norari@grn.janis.or.jp

携帯:090-9669-6954(担当:遠藤)

どうぞお気軽にご参加くださいね!!



10月 10, 2019

今年も、トピナンブールの掘り上げが始まりました!

そして、販売もスタートしています!

農楽里ファームのトピナンブール(赤キクイモ)は、無農薬、無化学肥料、無施肥で自然の力だけで育っています!

血糖値の上昇を抑える働きがあり、水溶性植物繊維イヌリンの力で腸のお掃除にも一役!

お味も、ゴボウのような風味があって美味しいですよ!

ぜひ、お試しくださいね!

ご注文を受けましてから掘り上げて、新鮮なものを発送いたしております!

価格は税・諸経費込みで、

・1キロ~4キロまで 1キロ当たり 750円

・5キロ  3,500円

・10キロ  6,500円

◎業務用卸価格もございます。詳しくはお問い合わせくださいね!

送料は、以下のページをご覧ください!

お問い合わせ、お申し込みは、
norari@grn.janis.or.jp
携帯 090-9669-6954(遠藤)

まで、お気軽にどうぞ!



10月 09, 2019

今年は、いつものピーク時よりは少し遅れて、百年栗の大きな実が、今一番落ちてきています。

見上げるほどに高くて大きな、樹齢百数十年の栗の樹です。

上から降ってくるように落ちてくる、栗の実。

自然のものなので、どうしても少し虫食いがあったりはするのですが、、

茹でて割ると、中は黄色みが強くて、とても甘いのです!

この百年栗、季節の野菜セットにお入れして発送をしているのですが、栗だけご希望の方には、1キロ1,000円でお分けもしています!

数に限りがありますので、ご希望の方はお早めにお問い合わせくださいね!

お問い合わせは、norari@grn.janis.or.jp、または、℡090-9669-6954(遠藤)まで、お気軽にどうぞ!



10月 08, 2019

居間の電燈の下で、じっとこちらを見ているエメラルドグリーンの虫がいました!

コガネムシの仲間かな?と思ったのですが、さにあらず、、なんと、カメムシでした!

カメムシも、正直言ってどちらかと言えば、苦手です。。

臭いにおいを出しますし、寒くなってくると家の隙間に入ってきて越冬し、春先に大量発生したり、畑の作物の汁を吸いますし、、嫌なことオンパレードなのです。。

でも、結構おしゃれな模様の種類もたくさんいるのですよね、、赤と黒のストライプとか。。

でも、このエメラルドグリーンの色は、初めて見ましたです。

先日ご宿泊の、生き物大好きなお客さまから、「カメムシには、リンゴのような良い香りを出す種類もいる」という話を聞いていたので、「この子は、触るとどういうにおいかな?」と、一瞬頭をよぎったのですが、今夜のところはやめておきました。。