のらりっ記

4月 28, 2017

農楽里のお庭では、ようやくチューリップの花が咲き始めました!

小さな畑では、イチゴがぐんぐんと葉を広げています。

まだ花は咲いていないのですが、このイチゴは、普通の白い花が咲きます。

こちらは、先日友人が持ってきてくれた珍しいピンク色のイチゴの花!

定植はうまく着いたようです!

少しずつ株が増えていくと良いな、と思います。。

こちらはフェンネル。毎年人の背丈以上に成長します!

畑から望む戸隠山は、だいぶ雪が溶けてきました。

母家に帰る途中に望む白馬三山。

白馬はまだ雪に覆われていますね、、

ようやくようやく、春爛漫の美しい季節になってきました!



4月 27, 2017

昨晩雨がたくさん降ってくれたおかげで、畑が良いお湿り具合になりました。

そこで、チシャ類の移植を始めました!

まだ朝晩がとても冷えるので、パオパオをかけて仕上がりです。

サラダ用の、美味しいお野菜になりますように!



4月 24, 2017

一日の中で一番好きな時間帯。

それは、まだ真っ暗な夜の世界からだんだん陽が射して夜が明けてくる、陰から陽へと切り替わる早朝の時間帯です。

朝一番の小鳥のさえずりを聞き、キラキラとした輝く朝陽のエネルギーを浴びて、植物たちと一緒に喜びを分かち合います。。

今朝は、目覚ましが鳴る前の3:15に自然に目が覚めました!

最近は朝4時に目覚ましをかけているのですが、それより前にスッと目が覚めてくれることを理想としています。それが何よりの体調のバロメーター!

当然外はまだ真っ暗闇なわけですが、だんだん白んできますと戸隠山のシルエットが浮かび上がってきます。今朝は空気がとても澄んでいて、居間の窓から望む戸隠山の夜明けを楽しむことが出来ました。

世界一美味しい珈琲を飲みながら、最高の朝、最高の時間帯です!

4:56

5:18

5:49

6:27

6時を過ぎたころから少し雲がかかってきましたね、、

早朝からテンション高く過ごしていますと、7時を過ぎるころにはもう一日が終わったかのよう、、!?

また明日の朝もこの瞬間を迎えるために、夜ま何とか頑張ろう!(笑)

 



4月 23, 2017

来月5月28日(日)は、農楽里の田植えイベントの一日です!

田植えの他に、信州の郷土料理おぶっこ作りや、摘み立てのヨモギを使ってのヨモギ餅も作って頂き、初夏の里山を満喫しましょう!

この田んぼは、今年で7年目を迎える福島 愛育園の子どもたちの保養キャンプの時に、みんなで稲刈りをする田んぼになります。また、この田植えで収穫されたお米の一部は、 愛育園の皆さんにお届け致します。

 

<日時>  2017年5月28日(日) 9時30分集合 15時頃終了予定

<場所>  長野市大岡 慶師集落 農楽里ファーム
<参加費>

大人 2,000円 (中学生以上)

ペア・ファミリー 3,500円

小学生 1,000円

((参加費から各500円を 保養キャンプへの支援金とさせて頂きます。))

 

<服装>

汚れても良い服装で
着替えも忘れずに!

<持ち物>

飲み物、帽子、長靴、着替え、お箸、お椀、 日焼け予防品、 タオルなど

お問い合わせ、お申し込みは
norari@grn.janis.or.jp
携帯090-9669-6954(遠藤)
までお気軽にどうぞ!


4月 22, 2017

今日から、畑の種まきを開始しました!

もう少し早く始めたかったのですが、なんだかんだと遅れてしまいました。

この春はずっと気温が低めでしたので、「蒔いても芽が出ないだろうな、、」ともう一日、もう一日と先延ばしにしてしまっていたのです。。

今日蒔きました種は、ラディッシュ、小松菜、水菜、大根、ニンジン、、

明日もまたいろいろな種を蒔きたいと思います!



4月 21, 2017

今日は、のらcaféにブルーベリー安曇野の布山さんご夫妻がお越しになりました!

ブルーベリー安曇野 http://www.azm.janis.or.jp/~azumino1/

農楽里ファームでは、一昨年に大きなブルーベリーの苗木を分けて頂いて農園に植えたのですが、そのブルーベリーの木も見て下さいました。

今年の3月に、初めてそのブルーベリーの剪定作業を見よう見まねでやってみました。でも何しろ素人仕事、、布山さんにどういう注意をされるのかしら、、と内心ドキドキとしていました!

・枯れた枝はもっときれいに切り取ること

・重なり合う枝は、シュロ縄で引っ張って枝の間を開けて日当たりと風通しを良くしてあげること

・アワフキムシやカイガラムシなどは見つけたら手でつぶすこと

等、細かなご指導を頂くことが出来て本当にありがたかったです!!

布山さん、どうもありがとうございました!

今日のランチは、パスタセット。トマトソースのミートソース風です!

「『食べログ』に投稿します」、とのことでしたので、どういう記事になるのかとても楽しみです!!

布山さんがお帰りになった後で、教えて頂いたブルーベリーの剪定作業をしていましたら、「モズのにえ」を発見しました!

小枝に芋虫がひっかけられていましたです。。

干からびてしまう前に、食べに来てくれると良いのですけれど、、!



4月 20, 2017

今朝も、北アルプスがとても美しかったです!!

大きな杉が2本、その左に農楽里ファームの母屋があります。

この杉の木は、ウッドデッキを挟む杉の木ですね、、

こんな美しい山並みを望みながら暮らすことが出来るって、幸せです。。

最近訪れたまだ20代の青年が、農楽里のライフスタイルを「仕事と遊びと暮らしが分かたれていない、、定年もない、、理想の生き方です。。」と話してくれました。。

確かにそうなのかもしれない。。

それに、水が豊かな土地で土と共に生きて、冬の間は出来ないけれど、美しい景色を見ながら自分の食べるものを自分で作るって、とても贅沢で安心感がありませんか、、??

 

一昨日急に気温が上がり、一気に開いてきた野沢菜の菜の花。

花束にしてその美しさに見とれました。。

この美味しさ、この幸せを、もっと多くの人に届けたいですね!!



4月 19, 2017

今朝はとても爽やかな朝を迎えました!

昨日がとても暖かかったので、水仙の花も開き始めました。

こちらの株は満開です!

電線にとまったツバめの囀りも清々しく響き渡り、、農楽母さんも鼻歌交じりでハウスの農作業などこなしました。。

お昼には、昨日に続きまして長野市内のホテルで働く女性たちが仕事上がりでのらcaféのランチにお越し下さり、疲れていることでしょうにこんな山の奥にまで足を運んで下さることに感謝の気持ちで一杯になりました!

ぜひお仕事でのお疲れを、自然の中で癒してくださいね!!

「美味しかったです!また来ます!」の笑顔に、元気を頂きます!

ありがとうございました!!

 



4月 18, 2017

4月15日(土)は、「かたぶい」のミニライブ&久米島お話会の一日でした!

「かたぶい」は、沖縄の離島久米島を中心に活動をしている、エンジェルハープとキーボードのユニットです。

「かたぶい」とは沖縄のことばで、沖縄特有の気象現象(漢字では「片降」)で通り雨の一種のこと。かたぶいのあとは綺麗な虹が生まれることが多く、虹が生まれるような癒しの曲を心をたくさん演奏してくださいました。

久米島の紹介ビデオや美しい風景写真を交えながら、理絵さんと泰夫さんの楽しお話とともに、演奏されました曲は以下の通りです。

G線上のアリア、 オーバーザレインボー、 マイフェイバリットシングス、 アマポーラ、 やさしさに包まれたなら、 いつも何度でも 、空も飛べるはず、 糸、 ハワイアンメドレー (アロハオエ、 カイマナヒラ、 小さな竹の橋)、 てぃんさぐぬ花、 安里屋ユンタ、 谷茶前節、 豊年音頭

思いがけない素晴らしいご縁の出会いもあり、、

エンジェルハープの優しい音色と、「かたぶい」の皆さんの暖かさに包まれて、とても幸せなひと時となりました!

翌朝には、爽やかな空気と朝陽の中、ウッドデッキでのミニ演奏会が開かれました!

母家の2階でもきれいな音だったのですが、このウッドデッキの方がハープの音色が澄んで聞こえました。。一緒に聞いていた何人かの人たちの頬を、涙が伝っていましたね、、皆さん、「自然に涙が溢れてきた」と話してくれました。。

曲目は、a little waltz 、遠く遠く ハナミズキ 翼をください等、、

お時間があれば、もっと聞いていたかったですね、、

少し離れたフクジュソウ畑の中では、チャイも耳をそばだてて聞いていましたよ、、

「かたぶい」の、皆さん、ぜひまた遊びに来てくださいね!!

そしてウッドデッキでのミニライブ、開催してください~!

 



4月 14, 2017

今日は良いお天気で、気温も少し上がりました!

寒くてなかなか大きくなってくれないハウスの中のお野菜の苗たちですが、少しずつ成長しています。

少し蒔き直さなければならないお野菜もあるので、大急ぎで頑張らないと!!