のらりっ記

6月 29, 2022

7月9日(土)〜、長野市押し店プラチナチケットを再開致します!

お客様の方では何もご用意して頂かなくて大丈夫!

ご予約の際に、ご利用の旨をお伝え頂ければ、こちらでご用意致しますので!

一冊で3,000円で、5,000円相当のご利用が出来ます。1日にお一人様2冊までご利用可能なので、例えばご宿泊の方ですと、大人の方で1名様あたり4,000円の割り引きになり、かなりお得です〜!

利用期限は12月31日までですが、数に限りがありますので、お早めにお問い合わせ、ご予約を下さいね!

お問い合わせ、ご予約は、

携帯 090-9669-6954(遠藤)

メール norari@grn.janis.or.jp

まで、お気軽にどうぞ!

写真は、薪置場の横のテッセンの花。今が満開です!



6月 27, 2022

なんと驚いたことに、もう梅雨明けなそう!

例年より3週間近くも早い梅雨明けです。

大岡でも、連日30度を超える暑さで、まるで真夏のようです!

今日は、外仕事はやめにして、あんずジャムとマーマレード作りをしました!

あんずは、千曲市の知人作の貴重な減農薬あんずです!

昭和、という加工用の酸味の強い品種で、ジャムやコンポートを作りました!

マーマレードは、小田原の無農薬の夏みかんで作りました!

どちらも、種を取ったりアク抜きをしたりと、少し手間がかかるのですが、一年に一度、この時期だけの果物ですのでガンバりました!



6月 25, 2022

昨日、今日と、真夏のような暑さが続いています。6月なのに30度を越えています!

早朝と夕方に畑仕事をして、日中は涼を求めて母屋に避難して休んでいます。。

母屋に入るとひんやりとして、風も通って気持ちが良いのです!

ウッドデッキでは、チビ太も涼んでいました。。

毛皮を着ているので、それはそれは暑いでしょうね、、

まだしばらくこの暑さが続きそうなので、バテないように気をつけたいと思います!



6月 24, 2022

季節の野菜セットに、グリンピースやミニ大根も入りました!

グリンピースは、サヤを剥くと、とても可愛いお豆が並んでいますよ^^

新鮮なグリンピースで、美味しい豆ご飯をお作り下さいね!

ハチクの水煮も、ラストでお入れ致します!

他、玉ねぎ、ニンニク、ちりめん青じそ、おかのり、スナップエンドウ、サヤエンドウ、ラッキョウ、ロメインレタス、、

ロメインレタスは、少しトウが立ってきていますが、まだパリパリと美味しいです!

写真の量でSサイズ、2,700円(税込み、送料別途)です!

送料は、東北、関東、東海、北陸地方でゆうパックチルドで1,330円ですので、合計4,030円となります。

お問い合わせ、お申し込みは、norari@grn.janis.or.jp(遠藤)まで、お気軽にどうぞ!



6月 23, 2022

スズメの巣作りレポートは、メスをミコ太が食べてしまったことで、前回で終わるはずでした。。

確かにその後数日は、オスの姿も見えなくなり、もうあきらめたものと思い、スズメが運んできた藁や草は片づけたのでした。。

しかし、、、新しいパートナーを伴って、またもや、ツバメの巣の上に上書きを始めているのです。。

懲りないスズメ、、学習能力がちょっと足りないのでしょうか、、、

もし、このまま巣作りを許してしまえば、また悲劇が起こる確率がとても高いです。。

95パーセント以上とも思えます。。。

またツバメのメスが猫に捕らえられ、、あるいは、ヒナが巣立ちの際に捉えられ、、それは、もしかしたらこのオス自身かもしれないのです。。

ツバメの賢さと高度な飛翔技術と、猫を攻撃して退散させるだけの強さが備わっていれば良いのですが、、どう考えても、無理。。

でも、スズメはスズメで、おのずからの自然に従っているだけ、、もし、ミコ太がスズメをまた食べたとしても、それもまた自然に従っているだけ、、

やきもきしているのは、農楽母さん一人なのです。。

ここは、もう、やきもきするのはやめて、すべてを自然に任せてしまうのが良いのでしょうか、、

スズメのオスは、前のパートナーがいなくなっても、全く悲しくないのかもしれないです。。

「あれ、いなくなったなあ、、」位なもので、、

「なら、また別のメスを探そう!」、と2,3日ハントに出かけていたわけですね、、

なんだか、また野鳥とのおつきあいで、頭を悩ませる日々が始まってしまいましたです。。



6月 20, 2022

今年は、道法正徳さんの本を参考にしながら、野菜の垂直仕立て栽培を試みています。

茎や枝を垂直に仕立てることで、植物ホルモンが活性化して、元気に育ってくれるのだそう。

こちらはサツマイモです。まだ苗は活着したばかりで小さいのですが、普通なら土の上を這わせる茎を、支柱に添わせて真っ直ぐ上に誘導していきます。

こちらは、ナスです。

ナスは、普通なら脇芽を切って三本仕立てにするのですが、これから出てくる脇芽も支柱に添わせて上に上げていきます。。

まだ、始めたばかりでどうなっていくのか実験中なのですが、ちょっと結果が楽しみです!



6月 20, 2022

今朝は、もうスズメのさえずりは聞こえて来ませんでした。。

もう、作りかけの巣を放棄したのですね、、

今日は、その作りかけのスズメの巣を片付けました。

ツバメの巣の上に新たに持ち込まれていたワラや草たち。

ぶ厚いボリュームがありました。

あの小さな体で、これだけの草を集めてくるには、何百回も往復したのだな、と思うと、哀しい最後に涙がこぼれました。。

ミコ太のことは、悪くは思いたくないのですが、、

スズメよ、来年はもうここに巣を作るのは止めて下さいね!

ツバメの高度な飛行技術と、猫をも攻撃する気の強さを持ってしても難しい場所なのですから、、

とにかく難易度が高すぎますからね、、

よくよく覚えておいて下さいね!



6月 19, 2022

今日は陽射しも強く、真夏のような暑さの1日でした!

それが、今はもの凄い夕立ちの最中にあります、雷もスゴイ!でもこれで気温は下がりますね、、

写真は午前中のチビ太。ウッドデッキの木陰で涼んでいました。

本当に気持ちが良さそうですね!



6月 18, 2022

午後12時30分、大変ショックなことが起こりました。

あろうことか、ミコ太がスズメを獲ってきて食べてしまったのです。。涙。

だから、スズメには最初に言っておいたのに、、うちにはハンティングの得意な猫がいるから止めたほうが良いよ、と。。

はたしてこのスズメが、巣作りをしている個体かどうかはわからないのですが、、

可能性はとても高い気がします、、

母屋の正面の電線に一羽が停まって、チュンチュンと鳴きながら左右に首を振り、もう一羽を探しているような仕草もあり、、

でも、これがツバメなら、ミコ太のことを警戒し攻撃して追い払っていたと思うのですが、、スズメはちょっとトロイのか、、

警戒心が薄いのか、、

もうしばらく様子を見て、もし巣が放棄されたようなら、新しく建築された部分は片付けて、もとのツバメの巣だけにしておこうと思います。。



6月 18, 2022

7月4日(月)10:00~、ヨガ&オーガニックランチの会を開催します!

講師のあっこ先生から、7月のテーマが届きましたので、お届けしますね!

「7月のヨガ 〜浮腫と憂鬱〜」


次回のヨガ&オーガニックランチの会は7月4日を予定しています。
ちょうど梅雨真盛り〜後半の時期でしょうか。


梅雨前半は、梅雨寒で肌寒い日が多く感じました。
今週末あたりからは気温も上がり梅雨らしくジメジメ蒸し蒸しの予報です。
梅雨時は身体の中にも余分な水分を溜め込み浮腫(むくみ)やすくなりがち。身体が重だるく何となく氣分もスッキリしません。


気圧や気温の変化により自律神経のバランスを崩しやすく、関節の痛み・風邪を引きやすい・頭痛・肩凝り・憂鬱(ゆううつ)・などなど体調不良や精神的ストレスに繋がります。


 沖道ヨガの強化法でしっかり身体を動かし身体の深部からじんわり汗をかいて、背骨・背中を緩めるポーズや修正法で背骨を調え自律神経のバランスを取ってスッキリ‼︎リセットしていきましょう♪ 

<時間>
ヨガ 10:00~12:30頃まで
ランチ会 12:30~15:00頃まで(お帰りは、自由解散です)

<参加費>
ヨガ&ランチ 3,500円(施設使用料込)
ヨガのみ   2,500円(施設使用料込)

最少催行人数 3名様

<お問い合わせ・お申し込み>
℡ 090-9669-6954(遠藤)
mail: norari@grn.janis.or.jp

<開催場所>
長野市大岡甲1791(慶師集落) 農楽里ファーム&のらCafé
大岡温泉から車で約3分
慶師入り口バス停留所から入り約500m

<沖ヨガとは?>
日本のヨガの草分け的な指導者であった沖正弘氏が、インドの伝統的なハタヨガ、ラージャヨガ、カルマヨガなどを基本に、中国の陰陽道や日本の禅、神道、東洋の伝統的医療法などを現代生活に合わせて考案した総合的、生活的、求道的ヨガです。

<講師>
☆あっこちゃぱ(傳田晃子) 沖ヨガ講師。2002年沖ヨガと出合い、沖ヨガ・松本梢先生に師事。 2005年資格取得。2010年フリーとなり、長野駅前ヨガ専門スタジオ「梢瑜伽倶楽部」ほか、市内施設、スポーツジム、ご自宅など各所で出張レッスンを開催。また、プライベートレッスンも開催中。ヨガ歴15年。
日本綜合ヨガ協会 認定講師。日本綜合ヨガ協会 認定資格