のらりっ記

2月 23, 2017

ここ数日間、山を離れて東京をグルグルとめぐっておりました。。

ミーティングや、勉強会、視察、そして旧知の友人とのお茶や会食等々、、、だいぶ都内の人混みの中を歩くことも慣れてきたかな、、と思いきや、まだまだ大きな駅では出口探しに迷い、出口を出てもキョロキョロと迷い、、目的地にたどり着こうとする、もうそれだけでかなりのハードワークの日々でした。

麻布十番に昨年できたフランス直輸入の冷凍食品だけのスーパーマーケットも視察したのですが、フランスの大きな町の多くにお店があるというスーパーで、パイ生地やピザなどは自分で下手に作るよりは上出来で、自分で料理をしないで良いのが魅力で人気があるのだそう。

農楽母さんは、お試しでパイ生地とクロワッサン、そして野生のコケモモを購入してみました。

そして昨晩遅くに山に戻って来たのですが、東京とは真逆のこの静けさにやはり心が落ち着きました。。

 

 



2月 18, 2017

昨日、今日と暖かな陽気が続いています。

一昨日からまたチャイが帰ってこなくなったのですが、この暖かさならそれほど心配をしなくても良いのでしょうか、、でもやはり気になって集落の中を探しには出かけています。今日もこれから日が暮れかかるころに一回りして来ようと思います。

今日は、キウイジャムとリンゴジャム、そして干しリンゴ作りをしました。

キウイにはオーガニックのきび砂糖を少し使用しましたが、リンゴはトクナガリンゴ園のフジなので、レモンと塩だけで十分甘いジャムになりました!

干しリンゴも、美味しく仕上がりますように!!

 



2月 16, 2017

今朝は、爽やかな青空が広って戸隠連邦も美しく望んでいます!

母屋の周りには、昨晩のうちに雪の上を歩き回ったいろいろな動物たちの足跡がたくさん残されています。

皆さん、寒い雪の中でも活発ですね!!(笑)

今朝一番多かった足跡はこの形。。

一体誰の足跡なのでしょう??

タヌキかハクビシンあたりでしょうか、、



2月 15, 2017

昨日は友人たちと山梨県の河口湖まで出かけて来ました。

もう、目の前に迫る富士山があまりの大きさで、怖いほど!

湖の周りには新興住宅地がどんどん広がっていましたが、富士山にこんなに近いところに暮らすことが怖くないのだろうか??皆さんすごいな、、と感じましたです。。農楽母さんは、あの形の山を見ると同時にてっぺんから噴煙が吹き上げるの噴火の図が浮かんでしまうので怖くてしょうがない、、、!(苦笑)

友人の一人は、鳥取県に移住をしてパンやお菓子作りを修行中の女の子。河口湖畔のパン屋さんやカフェ巡りなどをするも、休業日のところが多くて少し残念でしたね、、せっかくの富士山なのにカメラを忘れてしまって撮影出来ずにこれも残念でした。。でも一番の目的は酵素風呂に入ることでしたので、その目的は果たすことが出来て良かったです!

さて、、早朝から夜までの外出となりましたが、農楽里に戻り少し前から繰り返して挑戦中の豆腐作りの続きです。。

自家製の大豆で豆乳を絞り、海水のにがりを使用しているのですが、くみ上げ豆腐までは出来るようになりましたが、四角い木綿豆腐がまだうまくいきません、

まだまだ試行錯誤が続きます!!



2月 13, 2017

今の季節、猫たちが外から帰ってくると決まって泥足になっています。

面白いのは、チャイやチビ太は足の肉球を思いきり広げて、その間の毛も真っ白にキレイになるまで舐め取っているのですが、こちらミコ太ンはどうもそれ程キレイ好きではないみたい。。

こんな泥足のままで寝ていますもの、、

気が付けば、首周りの泥染めはキレイになっているのですが、泥足には気が回らないのかしら??



2月 12, 2017

今朝はこの冬一番の冷え込みでした。。

寝室で吐く息が白い、、これは体に応えます。。

寒さのあまり、暖かいハワイのことなどをあれこれと調べていましたら、you tubeでハワイ島キラウエア火山から滝のように海に流れ落ちるマグマの映像に出会い、衝撃を受けましたです!

これは体温が上がる映像でした!!??(笑)

さて、、先日久米島のお土産で購入してきましたモズクの封を開け、「つけもずく」にして頂きました!

上に乗せましたのは、ショウガの細切りと三つ葉です。

那覇にある「じまんや」という居酒屋に、おいしい「つけもずく」という一品がある、というお話を久米島モニターツアーでご一緒しました若い女の子に教えて頂いて行ってきたのですが、確かに美味しかった!

以下の写真は、その「じまんや」の「つけもづく」です。

つけ麵のように、ざるの上にもずくが乗り、麵つゆは豚肉でしたか?動物性の出汁の醬油味のつゆでした。

農楽母さんは精進出汁にてつゆを作って頂いたのですが、美味しかったですよ~!

もずく大好きな農楽母さんにとって、最高のお料理です!!



2月 10, 2017

ミコ太ン、再び首周りを泥染めして帰ってきました。。

一体どこで何をしてきているのやら、、

しかも、読みかけの新聞紙の上に堂々と、、、

相当に主張をしていますね!「ワシを見よ!」と!!(笑)

しばらく後には大豆の袋の上に移動をしまして、、お昼寝となりました。。

一体どんな夢を見るのやら、、



2月 09, 2017

沖縄clipという、沖縄の魅力満載の情報サイトがあります!

その中で、先日の久米島紬を満喫するモニターツアーの様子が掲載されましたので、どうぞご覧くださいね!!

(農楽母さんも、何枚か写真に写っております!)

http://okinawaclip.com/ja/detail/2166

写真は、機織り体験の様子です!

右手右足、左手左足に脳からの指令がうまく届かないために、、、かなり緊張しています、、

・・・この身体のちぐはぐ感は、フラに共通します・・・



2月 09, 2017

これまで農楽里の「猫がもてなす農家民宿」には、バスタオルやタオル、パジャマや歯ブラシは置いていませんでした。

でも、前回久米島までの旅行の際に携行荷物を出来るだけ少なく身軽にしようと腐心した経験を経まして、この春からは、農楽里でも上記のもの等を置こうと決めました!

そして、どんなものが良いのかあれやこれやと探していたのですが、ようやく決まって来ましたです。。

日本製でノンホルマリン加工で縫製がしっかりとしたダブルガーゼ生地のパジャマ!

大人用と子供用と、二つの会社にお願いすることになりそうです。

どちらの担当者の方も、電話やメールで何度もとても親切で丁寧に対応をして頂いて「ここなら安心して作って頂けるな、、」とお任せをすることにしました。

歯ブラシも置いて、洗面関係でも最低限のものがそろえば、お客様はかなり身軽になりますよね!

ほんの少しずつですが、これからも気が付いたところは手直しして、改善していきたいと思います!!



2月 08, 2017

今日も大豆の選別の一日でした。

緑色の濃い「あやみどり」という品種の大豆を選別したのですが、いやはやなんともカメムシの吸い痕(吸汁痕)の多いこと多いこと。。大豆が枝豆の頃に、その甘い汁を吸いに来た痕なのですね、、、

ナカセンナリ、さとういらず、黒大豆、赤大豆、くらかけ大豆、緑小粒大豆と選別を進めてきていますが、この「あやみどり」に一番吸汁痕が多い感じです。

虫が発生するタイミングもあるのでしょうが、やはり甘みが濃い品種なのかもしれません。。

今年の秋は、「あやみどり」の枝豆もしっかりと味見をしたいですね!