Archive for 6月, 2019

6月 25, 2019

ちょうど1週間前にやってしまった軽いぎっくり腰。

これが、まだどうにもいけません、、

そろりそろりと動いてはいるのですが、ちゃんとした農作業をすることが出来ず、雑草たちは、もう雨後のタケノコ以上の勢いで背丈を伸ばし、ああ、何とかしなければ、、と気持ちは焦りながらも、思うようには体を動かすことが出来ないでいます。

そんな中でも、梅雨の晴れ間を狙って、ニンニクと玉ねぎを掘り上げました。


ところがやはり少し無理をしてしまったようで、午後にはダウン。

そんな中、近所の友人が、腰痛ベルトを貸してくれる、と持ってきてくれました。

この腰痛ベルトに腰をサポートしてもらい、午後のお料理の仕事やお客様のご接待をこなすことが出来ました!

Aさん、お忙しい中、腰痛ベルトを届けに来てくださり、本当にありがとうございました~~!!

助かりましたです。。。



6月 22, 2019

今日は、県立大学のフィールド実習の一日でした。

田んぼでは、田車を押して田草取りをしたり、畑では、芽が出たばかりの大豆の条間の草を削ったりしました。


それから、集落の皆さんとの交流タイム。十分な時間が取れなかったのですが、学生さんたちが用意してきた質問に、集落の皆さんがお答えしてくださいました。


休憩時間の後は、集落の皆さんの道普請のお手伝いで、学生さんたちが刈り払われた草の片づけを頑張ってくれました!大変な作業を本当にお疲れ様でした!

ありがとうございました!!

そして、今日のお昼ご飯は、ふーちゃん特例ルーの、お野菜ときのこのカレーと、ロースイーツで、マンゴーとカシューナッツのジェラートでした!


学生さんより、「レシピを教えてください!」、とのリクエストがありましたので、まずは、ジェラートのレシピをお伝えしますね!(次回は、ふーちゃんカレーのレシピをお伝えしたいと思います!)

<マンゴーとカシューナッツのジェラート>

原材料 ・ローカシューナッツ(2~3時間浸水後、洗って水を切っておく)200g

    ・マンゴー(農楽里では、冷凍のカットマンゴーを使用)600g

    ・アガベシロップ 50g

    (くせが少ないのでアガベを使っていますが、お好みのシロップで!)

    ・塩 ひとつまみ

作り方 1、マンゴーを高速ミキサーにかけてピューレ状にする。

     (農楽里では、バイタミックスを使用)

    2、そこに、浸水後の柔らかくなったカシューナッツ、アガベシロッ 

      プ、塩一つまみを入れて、滑らかになるまでミキサーを回す。

    3、滑らかになったら、アイスクリームメーカーに入れて、冷やしなが

      ら撹拌していく。(農楽里では、クイジナートを使用)

出来上がりは、とてもなめらからジェラートですよ!

今日は、一度冷凍をしておいたものを半解凍でお出ししようと思っていたのですが、外気温が低かったので、少し硬めのままでしたね、、ごめんなさいでした!

次回、皆さんにお会いしますのは、もう季節は秋の、9月28日(土)ですね!!

枝豆が旬の時期ですので、一緒に枝豆を採って、採れたて茹で立てで食べましょうね!

スイーツは、何かリンゴの焼き菓子かな、、!??どうぞお楽しみに!



6月 20, 2019

一昨日から昨日にかけて、痛くて、とても切ない出来事が続きました。。

まずは一昨日の朝、畑でお野菜を収穫しようと中腰になって手を伸ばした瞬間に、グキッと、ぎっくり腰に、、

あ~~やっちゃった、、とその場にしゃがみ込み、しばらくじっとして、そろりそろりと起き上がりました。何とか動ける程度の、軽いぎっくり腰。

なので、お野菜の発送やお客様のご接待など仕事はそのまま続行。。

しんどいながらも続けることが出来たのです。。

そしてその日の夕方のこと、、

ミコ太が小さな鳥のヒナを咥えて帰ってきました。

その前の晩にも2羽捕まえてきて食べていたのですが、同じ、キジのヒナでした。。

それが、何回か繰り返されて、外では、チャイやチビ太もヒナを食べていて、、

これは一体どうしたことか!

とショックを受けていたら、キジのお母さんが、「キョッキョッ」と、鳴きながら、すぐ近くまでヒナを探しに来ていたのでした。。



ここで、農楽母さんは、知識がなかったために、大きく間違った判断をしてしまったのです。。。

ミコが4羽、チャイが1羽、チビが1羽、、これで6羽。。ものすごくショックだけど、もうヒナは全部食べられてしまったのだな、全滅だな、、と考え、キジのお母さんに向かって「もう、ヒナは全滅だから、今度はお母さんが危険だから、早くここを去りなさい!」と、声をかけて、チャイ、チビ太、ミコ太が、満足げに母屋の前でくつろいでいるのをそのままに、肩を落として、室内へと戻ったのでした。。

そして、ヒナの残骸を掃除をしていると、外ではずっと、キジのお母さんが鳴いているのが聞こえます。何回も外へ出て、「ごめんなさい、もう、ヒナはいないから、お母さん、あっちへ行ってください、遠くへ行ってください」

と声を掛けました。

それからしばらくして、、なんと、ミコがまた1羽、ヒナを咥えて帰ってきたのです。外へ飛び出してみると、チャイも1羽、捕らえていました。。

ここで、すべてがわかりました。。

お母さんは、まだ最後のヒナが2羽、残っているのを知っていたのですね、、だから、その子たちを救出したくて、母屋の近くまで来て鳴き続けていたのです。。

最後の2羽がやられてしまった後は、キジのお母さんの姿は跡形もなく消えてしまい、しーんとした静寂が広がっていました。。

鳥の親は、ヒナが1羽でも残っていたら、最後までその子を助けようとする、、

このことを知識として知っていたら、、お母さんが探しに来ている間は、まだヒナがどこかに潜んでいるということだから、キジの親子が遠くへ去るまでうちのネコたちをしばらく母屋に閉じ込めておいたのに、、

そうすれば、少なくとも最後の2羽は助けることが出来たのに、、

ショックでショックで、キジのヒナ騒動で、心がとても痛みました。。

それに、夢中になって動いたので、ぎっくり腰も後から痛みが増しました。。

もう、どちらの痛みも切なくて、切なくて、、

そしてさらに、話はまだ終わりではありません、、

明けての朝のこと、、つまり、昨日の朝ですね、、

パソコン部屋に、あろうことか、今度は、ノウサギの残骸が、、!

耳のついた頭部の一部や、背骨、足などが血まみれになって落ちていたのでした。。

ノウサギは、初めてのこと、、

本当にかわいそう、、ほとんどが食べつくされて、ミコ、チャイ、チビの血となり肉となってしまったわけですね、、

野生と野生、本能と本能、、

なので、責めることはできません、、

「そうか、美味しかったんだね、、」と言って、ミコの頭をなでながら、心の中では、泣いていました。。

自然の中で暮らしていると、自分は手の出しようのない、こういういのちのやり取りのドラマにも出会ってしまうことが時々あります。。

仕方のないこととはいえ、やはり、とてもつらい出来事でした。。

後から、少しだけ救いになったのは、キジの生態を調べていたら、キジの親鳥は、ヒナが事故にあって死んでしまったら、また産卵をする。45個~50個まで産むことができる、とのこと。。

だから、あのお母さんも、今度はもっと安全な場所(ネコが近寄らないような場所)で卵を産んで育ててほしい。。そう切に思います。(自然界には、ネコ以外でも、ヘビもいればカラスもいれば、、危険はいっぱいなのだけれど、、)



6月 17, 2019

今日ご宿泊のお客様に、お出ししました前菜、、

ミョウガタケとエシャレットと、みやまこかぶ!

ただ、そのままに、自家製のお味噌を添えて、、


これが、シンプルでとても美味しい!(^^)

採れたてのみずみずしさ、お客さまにもとても喜ばれました!



6月 15, 2019

ちょうど1週間前の6月8日に、田植えと大豆の種まきをした長野県立大学の実習圃場の、稲と大豆の成長の様子です!

今日はとても風が強い日で、稲が風になびいていますね、、先週よりも、少し稲の背が伸びたのがお分かりになりますか??


大豆の方は、まだほんの少しですが、、芽を出し始めました!


まだまだ、双葉も開いていないのですが、、、

少し顔を出してきた様子が、可愛いです!

強い雨風に、耐えられますように、、そして、ハトに食べられてしまいませんように!!



6月 13, 2019


梅雨に入り雨が降ってくれるようになって、葉物野菜たちが皆生き生きとしています!

その中でも、今、ミズナがとても美味しいです~!


サラダにしたり、タケノコご飯に散らしたり、、

淡い黄緑色が、目にも爽やか!!




6月 11, 2019

じめじめとした梅雨の時期ではありますが、バラの花が咲き始めてくれるので、気持ちは少し浮き立ちます!

今、のらcaféのお庭の、ツルバラ「プロスペリティ」が満開で、「ピエール・ド・ロンサール」も、つぼみが膨らんできています!


満開の、プロスペリティー。


ピエール・ド・ロンサールも、あともう少しで開きそう!


上田の、「ローズアンティーク」さんから分けて頂いた小さなバラの苗が、少しずつ成長してくれて、毎年毎年楽しみです!



6月 10, 2019

今日は、少し身体に疲れがたまっていて、そして、ちょっと嫌だな、と感じることもあり、心がささくれ立ちそうになっていたのですが、

お友達が、真っ赤なイチゴとサクランボをプレゼントしてくれて、その可愛らしさと、赤い色に、少し元気をもらえました!

赤い色には、心を元気にする作用がありますね!


リンゴも、サクランボも、赤い実のなる木は、やっぱり良いですね!

農楽里にも、サクランボの木を植えたくなりました~!(^^)



6月 09, 2019

6月15日(土)、7月27日(土)に、ヨガ&オーガニックランチの会を開催します!

あっこ先生から、6月、7月のヨガのテーマが届きましたので、どうぞご覧ください!

~~6月、7月のテーマ~~

いよいよ梅雨の時期。
シトシト雨の降る日は、しっとり心地良くもありますが…


毎日毎日どんよりジメジメが続くと
気持ちが鬱鬱したり、、


また、この梅雨のジメジメは私達のカラダの中にも余分な水分を溜めてしまいます。そのためカラダが重だるく、体調もスッキリしない状態になりがちです。


そして、7月に入り梅雨が明けると、いよいよ夏本番。

今年も酷暑と言われる暑さになるのでしょうか、、


夏は、冷房や冷たい物の摂取により、熱を上手く発散することができず、
カラダに熱がこもっているにもかかわらず、内臓深部は冷え冷え。


そして食欲不振・疲れやすいなどの
夏バテの症状に陥りやすいのです。


心をどっしり安定させ、カラダの芯を温め身体も心も軽やかに!
そのために深い呼吸と共に胸を開くポーズやねじりのポーズでスッキリと、
そして、足腰を鍛えてじんわり汗をかき体力をつけていく運動を行います。


今の時期にしっかりと心身を安定させ、体力をつけておくことが、梅雨の時期はもちろんのこと、梅雨明けにやってくる酷暑猛暑に向けてとても大切になってきます。


軽やかに梅雨を乗り切り、
元氣に夏本番!を迎えましょう!

ヨガ&オーガニックランチの会では、静かな里山でのんびりとした一日を過ごしながら、一緒に心と身体を解きほぐしましょうね!

<時間>
ヨガ 10:00~12:30頃まで
ランチ会 12:30~15:00頃まで(お帰りは、自由解散です)

<参加費>
ヨガ&ランチ 3,500円(施設使用料込)
ヨガのみ   2,500円(施設使用料込)
※スイーツは別途で500円です!
6月のランチは、発汗を促すベジグリーンカレーを。スイーツは、さっぱりとした甘さの、甘酒と豆乳のジェラートを予定しています!

お天気が良ければ、深緑の中、ウッドデッキでランチをしましょうね!


<持ち物>
手ぬぐい2本

<お問い合わせ・お申し込み>
℡ 090-9669-6954(遠藤)
mail: norari@grn.janis.or.jp

<開催場所>
長野市大岡甲1791(慶師集落) 農楽里ファーム&のらCafé
大岡温泉から車で約3分
慶師入り口バス停留所から入り約500m

<沖ヨガとは?>
日本のヨガの草分け的な指導者であった沖正弘氏が、インドの伝統的なハタヨガ、ラージャヨガ、カルマヨガなどを基本に、中国の陰陽道や日本の禅、神道、東洋の伝統的医療法などを現代生活に合わせて考案した総合的、生活的、求道的ヨガです。

<講師>
☆あっこちゃぱ(傳田晃子) 沖ヨガ講師。2002年沖ヨガと出合い、沖ヨガ・松本梢先生に師事。 2005年資格取得。2010年フリーとなり、長野駅前ヨガ専門スタジオ「梢瑜伽倶楽部」ほか、市内施設、スポーツジム、ご自宅など各所で出張レッスンを開催。また、プライベートレッスンも開催中。ヨガ歴15年。
日本綜合ヨガ協会 認定講師。日本綜合ヨガ協会 認定資格




6月 09, 2019

冬の間お休みをしておりました、季節の野菜セットを再開いたします!

昨年より、2週間も送れてしまいましたが、ようやく雨が降るようになり、お野菜たちが生き生きとしてきました!今は、レタス類が中心です!

美味しいサラダを一杯召し上がって、元気で健康な毎日をお過ごしくださいね~!!

(写真はイメージです!)

リーフレタス類、水菜、みやまこかぶ、小松菜、エシャレット、ラディッシュ、ニンニクの芽、パセリ、イタリアンパセリ、ブラックペパーミント、スペアミント、フェンネル、山菜として、野生のミツバにミョウガタケ、、

そして、、今が旬の、ハチクの水煮もお入れしますね!!

コリコリとした食感に、甘さも感じるコクのある風味、、ハチクの卵とじに、ミツバの葉を散らす等したら、最高のごちそうになると思います~!

無農薬の米ぬかで、あく抜きをしていますので、すぐに調理が出来ますよ!!

ハチクの水煮は、これから10日間くらいの間だけにお入れいたしますので、お早めにお申し込みくださいね!

((写真は、イメージです!)

季節の野菜セットの、サイズは3種類、以下のとおりです!

(税込、送料別途、ハチクの水煮が入りますので、チルド便での発送となります。)


・Sサイズ(ゆうパック80サイズ) 2~3人用  3,500円

・Mサイズ(ゆうパック90サイズ)3~4人用 4,500円

・Lサイズ(ゆうぱっく100サイズ)4~5人用 5,500円

写真の量で、Sサイズ(3,500円)です。

送料につきましては、以下をご覧下さいね。(Mサイズの送料は、Lサイズと同額となります)

お問い合わせ、お申し込みは、
norari@grn.janis.or.jp
または、携帯090-9669-6954(遠藤)まで、お気軽にどうぞ~!