Archive for 8月, 2012

8月 28, 2012

早朝、トマトソースをたくさん作りました。

採れたてトマトを、、、

ザクザクと刻みまして、、、

ニンニクと一緒にオリーブオイルで炒めて煮込みます。

今日は、台所が目に鮮やかな赤色に染まりました!



8月 27, 2012

ようやく、ヘブンリーブルーが咲き始めました。

今日は午後、地域の児童クラブへ顔を出しました。

そこで、指導員Tさんからとても素敵なプレゼントが!!

Tさん、どうもありがとうございます!!

今朝のヘブンリーブルーと同じように、とても涼しげな青色のミサンガです。

このところ、涼しげで爽やかな青色のものが集まって来ていますね・・。

藍染のストール、ペコちゃんの小銭入れ、そしてこのミサンガ。。

このミサンガに願をかけ、手首や足首に巻き付け、それが切れた時に願いがかなうのだそうです!

このおまじないが、大岡の子どもたちの間でもブームとなっているようですね。。

農楽母さんは、左足首に巻きました。

さて、、どんな願いをかけましょうか・・!?



8月 27, 2012

本日発送の、小さな夏野菜のセットです。

アンデス赤じゃが3キロ、中玉トマト1キロ、ナス(ローザビアンカ)2個、ゴーヤがゆうぱっく80サイズの箱に入っています。

これで、2000円+別途送料。

お問い合わせ、お申し込みは、norari@grn.janis.or.jp  まで。

お気軽にどうぞ!

 



8月 26, 2012

さすがに夏の疲れでしょうか・・・

午前中1時間ほどお陽様を浴びて農作業をしたのですが、午後にはダウン。

目が覚めたらもう夕飯時です。。

こんな日はこのまま無理をせずに、静かに過ごしましょう。。

写真は、農楽母さんの机の上でお昼寝をするチャイ。

ああ、なんて気持ちよさそう、、、



8月 26, 2012

昨日も、いろいろな人が往来する一日でした。。

まずは、ウィニーさん。

福島への取材を終えて、久しぶりの農楽里来訪です。

ウィニーさんが寄りかかる座布団の上には、チビ太がお昼寝中なのです。。

それから、リンゴの差し入れに来て下さったトクナガさん。

ウィニーさんとは初対面です。

お二人は、カリフォルニアのリンゴ事情の話題で盛り上がりました。

いろいろなリンゴの品種名が飛び交う中、「リンゴの名前ってなんて素敵な名前が多いんだろう!」と感じました。

ニュージーランド生まれの「ピンクレディー」、アメリカ生まれの「ガラ」、オーストラリア生まれの「グラン・スミス」・・・

そういえば、トクナガさんが生み出したリンゴの名前もみな、可愛らしい。

「いぶき」、「初恋小紅」、「デジタリア」、、、

「デザートローズ」と「エリ」は、農楽母さんの命名品種!

今年の「デザートローズ」と「エリ」は、ウィニーさんと一緒に収穫に行くことに決定です!

それから、ウィニーさんを池内朝雄先生の宅へお連れしまして、、

ウィニーさんは、先生の深いお話を取材です。

農楽母さんは、少女たちのリクエストにお答えしまして、、再びお種池へ。

一泊二日の滞在中、「もう一度行きたい!」のリクエストを下さったお客様は、初めてのこと!

もう、夕暮れ時で薄暗かったのですが、、それでも「きれい」と写真を取る少女たち。。

そして、おやつのリンゴを池のほとりで丸かじり!

キャッキャと喜ぶ少女たちを遊ばせながら、農楽母さんは冷たい水に足をつけて涼みます。。

心臓が止まりそうになるーー!、というくらいに本当に冷たい水!

帰り道は、、やっぱりみんな裸足のままで・・・

みんなとはそんなに沢山は言葉を交わさなかったのだけれど、、でも、お別れの時には何度もハグして、、どうしても別れ難くて、、他のグループが誰もいなくなっても、いつまでも農楽母さんを囲み、まっすぐな目で見つめ続けてくれた少女たち。。。

みんなの瞳、忘れられません。。

なんか、何をするわけでもないけれど、ただ、もっと一緒にいたかったよね・・!

帰り道、1人で見た夕焼け。

みんなも、ホテルから見ることが出来たかな?

 

 



8月 24, 2012

今日も朝から強い陽射しの一日でした。。

クラクラするような太陽に、立ち向かうかのように顔を向けるヒマワリの花!

すごいなあ、君は・・・。

そのお隣では、もう、陽射しには耐えられません、、とうつむき加減のヒマワリの花・・・。

大丈夫大丈夫、君はそれで良いのです。。

農楽母さんもその口です・・・。

午前中の農作業はタマネギの種まきをしました。

昨日の夕立のおかげで、土のお湿りがちょうど良い具合です。

早く芽が出てくれそう。。

午後は、千葉市から修学旅行の小学6年生の少女たち5人が農楽里を訪れました。

まずは、お種池で涼みます。。

水の冷たさがとても気持ち良く、何度も足をつける少女もいましたね・・・。

「このまま裸足で歩きたい」と、車まで裸足で歩く少女たち。

「やっぱり裸足で土の上を歩くのは気持ちがいい!大地の力が伝わってくる!!」

今日の少女たちも、感度抜群です!

それから、アルプス展望台へ。。

アルプスは雲に覆われていたのですが、それでも感動です!

母屋に帰り、一休み。。。

このところ夕方になると雷雲が発生し、突然の雷雨に襲われることが多いのですが、、、

戸隠山は、厚い雷雲に被われています。。

でも、東の空には大きな虹が・・・!

今日も不思議な空模様・・・。

雨が落ちてくる前に、少女たちと畑へ走り、急いでトマトやナスを収穫します。

「収穫したら、走って家に戻ってねーー!」

と、叫んだものの、、農楽母さんは走れません、、、みんな、「走れる」って若さ、ですね!!

今夜の夕飯は、、

揚げ夏野菜のカレー、ジャガバター、野菜サラダ、そして、、、丸ごとトマト!

少女たち、トマトの丸かじりが大好きなそうで・・・!!

「いっただっきまーーす!」

ガブリッ!!

と、その瞬間、、

「おっかえりーー、ミコ太ん!!」

「ウンミャアーー!」 (笑)

笑顔の夕食、ご馳走様でした!!

みんな、丸ごとトマト、何個食べたのかな!??

 



8月 23, 2012

今日も暑い一日でした。

午前中まで体調不良で伏せていたのですが、、お昼には起き上がることが出来ました。

畑を見回り、、、

採れたてのトマトを袋に詰めて、、、

下界へと車を走らせます。

途中、大花見池(おおげみいけ)で見えた青空と入道雲です。

今日は、半年ぶりにペコちゃんとお茶!

内緒のお話あのねのね!(笑)

いつお会いしても可愛いペコちゃんです。

実はペコちゃん、最近レザークラフトに凝っておりまして、、、

とても素敵な小銭入れをプレゼントして下さいました!

先日染めた、藍染めのストールとおそろいの色合いで、手にもとても馴染むのです。

いっぺんで大のお気に入りになりました!!

採れたてトマトと交換でした!

ペコちゃん、今日は楽しいひと時をどうもありがとうございました!

 

 

 



8月 21, 2012

残暑厳しい一日でした・・。

農作業は、大根の種まき、です。

直径3ミリほどの大根のタネを土に降ろし、土を被せてもみ殻をかけてポンポン!

「美味しい大根になりますように!」

畑では、トンボが群れで飛んでいました。

あまりの暑さと陽射しの強さで、農作業は2時間と続けられませんでした。。

でも、この暑さのおかげでお米のほうは順調に育っているようです。

集落のばあちゃんの田んぼでは、稲穂がこうべを垂れ始めています。

栗の木には、青いイガがなり始めています。

夏と秋が押しくらまんじゅうしているような陽気です。 。

季節の変わり目、、、皆さんも体調にはお気をつけてお過ごしくださいね!!



8月 20, 2012

朝晩はかなり涼しくなるものの、日中はまだまだ残暑が厳しいです。。。

午後は、にゃんこもぐたっとお昼寝タイム。。。

暑いときには無理しません。。



8月 20, 2012

昨日は、初めて「小諸Bioマルシェ」に参加させて頂きました。

昨年の8月から始まり、一周年記念の「小諸Bioマルシェ」です。

明るい雑木林の中が会場です。

農楽里ファームは、アトリエDEFさんのブースの中に入れて頂きました。

お手伝いに駆けつけてくれた農事通信員の笠井さんです。

素敵なお店が20店、出店されていました。

こちらは、ペンギンキャンドルさん。

大豆ワックスという大豆から採れる油を使ったキャンドルを手作りされています。

オーナーさんはとてもセンスの良い大工原さん。

こちらは、天然酵母のパン屋さん、Local benchさん。

オーナーの中島さんは、ルヴァンで修業をされた方です。

天然酵母のクロワッサン、最高に美味しかったです!!

会場内に、とても綺麗な藍染のストールが風に揺られていました。

これから、藍染め体験教室が始まります、ということで、農楽母さんも早速参加です!

まずは、生の藍の葉を手でちぎり、、

きれいな水の中でぎゅうぎゅうと揉みだしていきます。

充分泡立ったところで白いシルクのストールを浸け、3分間置きます。

それから水洗いをして、小さな葉っぱなどを取り除きます。

すると、、、白いスカーフが、こんなに綺麗な水色に染まりました!!

農楽母さん、頭に被った手ぬぐいが思い切り曲がっていますね・・。 恥ずかし・・・。

次は、笠井さんが体験です。

同じシルクでも、デザインと風合いの違う布のため、笠井さんの染め上がりは爽やかなペパーミントグリーンに染まりました。

向かって右が農楽母さん、真ん中が笠井さんが染めたストールです。

全く触媒を使わずに、生の藍の葉と水だけでこんなに綺麗な藍染めが出来るなんて!

感動です!!

来年は農楽里ファームでも藍を育ててみようかしら・・・。

最後に、、主催者であるオーガニックコットンの会社「アヴァンティ」の渡辺さん、アトリエDEFの小島さん、お声をかけてくださり、どうもありがとうございました。

そして、どうもお疲れ様でした!!