お知らせ

2月 22, 2018

 

冬の間お休みをしておりました、農楽里ファームのヨガ&オーガニックランチの会を3月からスタートいたします!

3月は、24日(土)と、28日(水)の2回開催いたします!

ちょうどフクジュソウが満開の季節ですので、母屋の周りの金色のお花畑も楽しんで下さいね!

~デトックスと浄化と癒し~

からだとこころはひとつ
からだがゆるめば、気持ちがゆるむ・・・

農楽里ファームの母屋は、静かな山里の小さな集落にある古民家です。
聖山の涼やかな風とともに、清らかな自然の気が流れる空間で、

 

ゆっくりとした呼吸で自分の身体と向き合い、やわらげていく・・・
そういう深いリラックスを、ヨガを通して体験してみませんか?

<日時>  2018年3月24日(土)、28日(水)いずれも10時~

ヨガ教室(約2時間半) ランチ12時半~

ヨガ教室のあとは、オーガニックのお野菜やフルーツたっぷりの酵素の生きたヘルシーなランチで、ヨガの効果と共に身体の内側から健康で美しくなりましょう!

※メニュー内容(予定です)

季節のコールドプレスジュース、サラダ、山菜のパスタ、ピクルス、ドリンク付き
☆スイーツは別料金でオプションとなります。
スイーツは、イチゴのローストロベリームースなど!

 

<参加費>
ヨガ&ランチ 3,500円(施設使用料込)
ヨガのみ   2,500円(施設使用料込)

<お問い合わせ・お申し込み>

℡ 090-9669-6954(遠藤)
mail: norari@grn.janis.or.jp

 

<開催場所>
長野市大岡甲1791(慶師集落) 農楽里ファーム&のらCafé
大岡温泉から車で約3分
慶師入り口バス停留所から入り約500m

☆遠方からご参加のお客様は、前泊&後泊のご予約も承ります!

 

<沖ヨガとは?>
日本のヨガの草分け的な指導者であった沖正弘氏が、インドの伝統的なハタヨガ、ラージャヨガ、カルマヨガなどを基本に、中国の陰陽道や日本の禅、神道、東洋の伝統的医療法などを現代生活に合わせて考案した総合的、生活的、求道的ヨガです。
<講師>
☆あっこちゃぱ(傳田晃子) 沖ヨガ講師。2002年沖ヨガと出合い、沖ヨガ・松本梢先生に師事。 2005年資格取得。2010年フリーとなり、長野駅前ヨガ専門スタジオ「梢瑜伽倶楽部」ほか、市内施設、スポーツジム、ご自宅など各所で出張レッスンを開催。また、プライベートレッスンも開催中。ヨガ歴15年。
日本綜合ヨガ協会 認定講師。日本綜合ヨガ協会 認定資格 三段取得。



1月 10, 2018

1月23日~1月28日まで、「農楽里ファーム」、「猫がもてなす農家民宿」、「のらCafé」はお休みをいただきます。

急な御用のある方は、携帯090-9669-6954(遠藤)まで、ご連絡くださいね!

どうぞよろしくお願いいたします!



1月 10, 2018

 

「猫がもてなす農家民宿」のアクセスですが、今年から、冬期間(11月1日~3月31日)には、JR/しなの鉄道篠ノ井駅、しなの鉄道屋代駅、高速バス上信越道屋代バス停留所まで、2名様以上4名様までで、無料送迎サービスを始めることにいたします!

冬の間、公共バスをご利用してお越し頂くこともできますが、自家用車でのお越しがノーマルタイヤや2駆の車ではでは厳しくなりますので、このサービスを始めることといたしました。

雪に覆われて、一層静けさに包まれる大岡の慶師集落です。

おこたにはいって、のんびりと過ごしたい方にお勧めいたします!

もちろん、猫たちのおもてなし!?も、お楽しみに!!

高火力のストーブもご用意しましたので、2階のお部屋でも、暖かく過ごしていただけます。

(とはいえ、基本的に古い養蚕農家の古民家ですので、暖かい服装でお越しくださいね!)



1月 07, 2018

年が明けてから、農楽里では大豆の選別作業を始めています!

これが首は凝るは、肩は凝るは、目はしょぼしょぼしてしまうは、、

本当に根気のいる地道な作業なのです。

収穫した大豆をバットに広げ、、

傷が大きかったり虫食いがひどいような欠陥豆を、ハンドピックで取り出していくのです。

珈琲豆の欠陥豆を取り出すハンドピックの作業と、同じですね、、

こうして、きれいな豆だけが選り分けられていくのです。

写真の品種は甘みの強い「さとういらず」。

枝豆も最高においしかったのですが、大豆にして、お味噌の材料としても最高です!

もちろん、豆ごはんにしてもとても美味しいですよ!

無農薬、無化学肥料、無肥料で育てました農楽里ファームの「さとういらず」の価格は、

250g  500円(税込み)

1キロ 1,600円(税込み)

です!

お問い合わせ、お申し込みは、

norari@grn.janis.or.jp

または、携帯090-9669-6954(遠藤)まで、お気軽にどうぞ~!

 



12月 23, 2017

お正月に、「お餅は食べたいけれど、少しで良いわ!」、という方のために、「彩り6個入り」というコンパクトな新バージョンをお作りしました!

胚芽米の白餅と、黒米の濃い紫色、同じく黒米の薄い紫色、赤米の淡いピンク色、きびの黄色、ヨモギの緑色、それぞれが1つずつ入った6個入りのパックです!

価格は、600円(税込み)です!

お正月のお餅をまだ迷われている方は、ぜひどうぞお試しくださいね!

もっとたくさん召し上がりたい方には、9個入りパック(税込み800円)、

15個入りパック(税込み1,200円)もございます!

(※9個色と15個入りには、白色は入っておりません)

時々質問されるのですが、各色はついてはおりません。1ピースごとにお使いになれます!

ですので、例えば、緑色とピンク色のお餅のお雑煮にしたり、お汁粉に黄色と紫色の2色を入れたり、と、お色の組み合わせを楽しむことが出来るのです!

ぜひ、楽しいお正月の食卓を演出してみてください!

 

お問い合わせ、お申し込みは、

メール norari@grn.janis.or.jp(遠藤)

携帯  090-9669-6954(遠藤)

まで、お気軽にどうぞ~!

 

 



12月 22, 2017

 

来年1月28日(日)22:30~23:00初回放映、スカパー旅チャンネル「旅猫ロマン」に、チャイ、チビ太、ミコ太が主役で登場です!

タイトルはその名も、「猫がもてなす農家民宿」!
猫たちのお母さん!?も、刺身のつま程度に出演しています。

猫と農楽母さんが、一緒に畑にお散歩に行くシーンは必見ですよ~!(^^)

番組制作のカメラマンでもあるアレッサンドロ片倉さんは、全国各地、そして海外でも猫の番組を制作していらっしゃいます。

猫の名前を呼べば、遠くからでも帰ってくる。一緒に畑にお散歩に行く等は、農楽里の日常なのですが、他ではあまり見られない光景なのだそう。

農楽里での撮影は今回で2回目になるのですが、チャイ、チビ太、ミコ太の団結力の素晴らしさに驚き、感動して下さいました!

もちろん3匹の癒し力にも脱帽です。
ぜひ皆さんも、ご覧になって癒されてくださいね!

農楽母さんは、一足先にDVDで拝見したのですが、草ぼうぼうの畑には片眼をつむるとして、3ニャンの可愛さは最高でした!(親バカですが)

番組は、スカパー放映後、BS放送、ローカル局、TSUTAYATV、AbemaTV等の
ネット配信、海外テレビ局でも放映予定なそうです。

http://www.tabichan.jp/travelogue/tabineko/44

 



12月 01, 2017

今年は、初めて「農楽里の年越しセット」を作ってみました!

大岡のそば打ち処「蕎麦打ち屋かなざわ」の金澤仁さんが打つ、近隣のそば粉100パーセントの10割生そば2人前(つゆ付き)、

自然農法の原材料だけで手作りをしている「農楽福餅(のらふくもち)」の「春の彩」1袋、自然農法の黒米100g1袋、ミラクルな美味しさ!トクナガリンゴ園のリンゴ「ふじ」を2個の、美味しくて幸せな年越しを約束する詰め合わせセットです!

ゆうパック60サイズの段ボール箱にお入れしまして、市松の透かし模様の紙で覆っております。

まめ熨斗と、和紙紐のリボン、稲穂をアレンジしてお飾りにしております。

中は、このような感じです。お蕎麦とお餅もちゃんと入っていますよ!(^^)

上記セット+送料(ゆうパックチルド)込みで、3,500円也。(税込み)

今回、限定10セットだけの特別セットです!

発送日は、12月29日(金)となります。

受け付けは、12月2日(土)20時に開始、12月8日(金)までの期間限定です!

お申し込み、お問い合わせは、
norari@grn.janis.or.jp (遠藤)まで、お気軽にどうぞ!

 



11月 07, 2017

ヨガ&ランチの会 in 農楽里ァーム

~デトックスと浄化と癒し~

からだとこころはひとつ

からだがゆるめば、気持ちがゆるむ・・・

農楽里ファームの母屋は、静かな山里の小さな集落にある古民家です。

聖山の涼やかな風とともに、清らかな自然の気が流れる空間で、

ゆっくりとした呼吸で自分の身体と向き合い、やわらげていく・・・

そういう深いリラックスを、ヨガを通して体験してみませんか?

 

<日時>  2017年  11月8日(水)、11日(土) いずれも10時~

ヨガ教室(約2時間半) ランチ12時半~

ヨガ教室のあとは、オーガニックのお野菜やフルーツたっぷりの酵素の生きたヘルシーなランチで、ヨガの効果と共に身体の内側から健康で美しくなりましょう!

※メニュー内容
季節のパスタセット(コールドプレスジュース、季節野菜のパスタ、ピクルス、ドリンク)
☆スイーツは別料金でオプションとなります。
11月のパスタは、カブと豆乳のクリームパスタ、スイーツはグルテンフリーパンケーキなどの予定です!

<参加費>
ヨガ&ランチ 3,500円(施設使用料込)
ヨガのみ   2,500円(施設使用料込)

<お問い合わせ・お申し込み>
長野市大岡甲1791(慶師集落) 農楽里ファーム
大岡温泉から車で約3分
慶師入り口バス停留所から入り約500m
℡090-9669-6954 mail:norari@grn.janis.or.jp

<沖ヨガとは?>
日本のヨガの草分け的な指導者であった沖正弘氏が、インドの伝統的なハタヨガ、ラージャヨガ、カルマヨガなどを基本に、中国の陰陽道や日本の禅、神道、東洋の伝統的医療法などを現代生活に合わせて考案した総合的、生活的、求道的ヨガです。
<講師>
☆あっこちゃぱ(傳田晃子) 沖ヨガ講師。2002年沖ヨガと出合い、沖ヨガ・松本梢先生に師事。 2005年資格取得。2010年フリーとなり、長野駅前ヨガ専門スタジオ「梢瑜伽倶楽部」ほか、市内施設、スポーツジム、ご自宅など各所で出張レッスンを開催。また、プライベートレッスンも開催中。ヨガ歴15年。
日本綜合ヨガ協会 認定講師。日本綜合ヨガ協会 認定資格 三段取得。



11月 03, 2017

 

11月上旬のお野菜セットはこんな感じです!

白菜、大根3種(青首大根、青長大根、紅芯大根)、こかぶ、赤水菜(からし菜)、おかのり、さつまいも、赤菊芋(トピナンブール)野沢菜(蕪付き)、葉付きニンジン、ケール

((お天気によって少し内容が変更となる場合がございます))

青長大根は、大根おろしにしてとてもきれいな緑色の大根おろしが出来ます!

辛味もあまりないので、おうどんなどにたっぷりかけて美味しいですよ!

紅芯大根は、皮を剥くと、とても鮮やかなピンク色をしています!

サラダのアクセントとして美しいです!味にも甘みがあります!

セットに入っている白菜に人参の葉やケール、赤水菜を散らして、きれいなサラダの出来上がり!

今回、お申込み先着5名様まで「メルマガ始めました!」プレゼントとしまして、Sサイズ、Mサイズご購入の方には、先日絞りました7~8年物のプレミアム火入れ醤油を350㎖、Lサイズご購入の方には500㎖プレゼントしたいと思います~!!

お申し込みの際に「メルマガ登録しました」とお伝えくださいね!

 

料金は、以下の通りです。

Sサイズ(ゆうパック80サイズ) 2,000円

Mサイズ(ゆうパック90サイズ) 2,800円

Lサイズ(ゆうぱっく100サイズ) 3,500円

別途送料(関東、東北、四国、中国地方720円、北海道、九州、沖縄の方はお問い合わせください!)

メルマガご登録はこちらから!

http://www.mag2.com/m/0001681215.html

 

お問い合わせ、お申し込みは以下の通りです!

メール norari@grn.janis.or.jp

携帯 090-9669-6954(遠藤)

 

 



10月 31, 2017

10月29日(日)は、7~8年物のプレミアム醤油絞りのイベントの一日でした。

台風のために1週間延期をしたというのに、また次の台風が接近で雨の中でのイベントとなってしまいましたが、醤油絞りの真美さんや花ちゃん、そしてご参加の皆様に助けられながら無事会を終えることが出来ました!

木曽から醤油絞り機をもって駆けつけて下さった真美さんと、お手伝いで伊那から来てくださった花ちゃんです。

手作りの醤油絞り機を組み立てています。

「醤油絞りは平和運動なのですよ」と、醤油絞りの活動を始めた故萩原氏のエピソードを交えながらご挨拶をする真美さんです。

萩原氏は、戦場の前線に3度も立たされてその悲惨さ凄惨さを体験し、終戦後故郷の農村に帰りこの醤油絞りの活動を始めたそうです。手間暇をかけてじっくりともろみを育て、仲間が集って和やかな空間で醤油を絞りみんなで美味しく頂く。本物の味を子どもたちに伝えていく。本物の味は、食べ物の命や、作ってくれる人への感謝の気持ちを自然に生み出す力がありますよね、、まさに平和の象徴です!

この穏やかな時間と空間の中で、自然に平和のありがたさを感じこの平和の継続を願う。

素晴らしい活動だな、と感じます!!

さて、こちらがプレミアム醤油のもろみです。

ほとんどの醤油絞りは、春先に仕込んで毎月天地返しなどの手入れをしてその年の秋に絞るのですが、この甕のもろみは絞るタイミングを失ったまたずっと土間に置かれていたものなのです。はじめはどんな味になっているのかとても不安だったのですが、舐めてみたらとても美味しい!そこで、意を決して今回絞ることに決めたのでした。

まずは、もろみにぬるま湯を入れて均一になるようにゆっくりとかき混ぜていきます。

それから、絞り袋に入れていきます。子供たちは興味津々でかぶりつき!(^^)

この子たちは幸せです、、、本物の手作りの体験をこんなに幼いうちから体験できるのですから。。

もろみを入れました絞り袋20数枚の重みで自然に流れてきた最初のお醤油です!

それからジャッキをかけまして、さらに絞り出していきます。

ジャッキをかけますと、勢いよくお醤油が流れてきました!

流れてきた搾りたてのお醤油の美味しいこと美味しいこと!!

当然子供たちはぺろぺろです!もちろん大人も!

絞りの最後の方になるとお醤油がどんどん澄んで来るのだそうです。

お天気が良ければ、澄んだお醤油をお陽様にかざすと、赤紫色のような美しい色合いを見ることが出来るのですって!!

どうです??美味しそうなお醤油でしょう~!

最初のもろみ醤油と絞った後のお醤油です。色の澄み具合がお判りいただけますか??

搾りたての「生き醤油」をお持ち帰り用の瓶に詰めます。

生き醤油の瓶詰を終えた後は、大きな竈に絞りました醤油を移し、塩分濃度の調整とうまみを引き出しながら不必要な雑菌を抑えるために火入れをします。

60度までは緩やかに温度を上げていき、60度からは一気に温度を上げそして88度を超えないように火加減を調整するのだそうです。

さて、、火入れをしている間には、「そば打ちや金澤」の仁さん特性の手打ちうどんを、搾りたてのお醤油で頂くという超贅沢なランチタイムです!!

皆さんお持ち寄りのお料理やスイーツも出そろいました!

うどんを茹でたり、畑で採れたての葉付きニンジンのかき揚げを揚げて下さったのは、渋谷円山町の料「わだつみ」の佐藤料理長さん!

美味しいかき揚げに手打ちうどん、生き醤油のつゆが完成です!

スイーツには、農楽母さん特製の「百年栗のモンブラン」ミニカップバージョンも登場です!

さて、、お腹一派になった後には、搾りかすの後始末です。

みんなで絞り袋を手に持って腰をフリフリ、、(笑)

袋についた搾りかすをはがす作業なのです。

こちらがその搾りかすです。完全に水分を抜いた後なので、ふりかけのようなぱさぱさ状態です。

このかすも、お漬物に使ったりお料理に使ったり、有効活用が出来るのだそう!

この絞りかすもご参加の皆さんと分け合いました!

最後は、火入れを終えたお醤油が少し冷めるのを待ちましての瓶詰作業です。

本当は数日間寝かせて、オリが沈んでから上澄みだけを瓶詰めするのだそうです。

ですので皆さんお持ち帰り後に、瓶の中でオリが沈むことになるのですが、そのオリも煮物料理などで美味しく使うことが出来るそうです!

そうして、世界でただ一つ、農楽里だけ、今回だけの味のお醤油が完成しました~!

雨の中お醤油を搾りに来てくれた真美さん、花ちゃん、本当にありがとう!

遠くからご参加の皆さん、お手伝いも含めまして本当にありがとうございました!!

ご多忙の中手打ちうどんを作てくれた仁さん、お手伝いのふーちゃん、ねつくん、感謝です~!

写真を提供して下さった田村さん、佐藤さんも毎度毎度ありがとうございました!!

また来年、楽しくて美味しい醤油絞りの会を開きたいと思います=!