お知らせ

9月 11, 2021

交通新聞社発行の、月刊誌「旅の手帖」10月号に、農楽里ファームの「猫がもてなす農家民宿」が掲載されました!

「土に触れ、体も喜ぶ体験を!農家に泊まろう!」という特集で、全国各地の魅力的な農家民宿が紹介されています。農楽里も、見開きの2ページで掲載されましたよ~!

この特集号で、旅好きの方にも、日本の田舎の魅力、農家の魅力が伝わると良いな~、と思います!!



9月 10, 2021

近年、大雨による土砂崩れなど自然災害が増加しています。

中山間地の棚田の傾斜地で、どうすれば災害にも強い、水はけや風通しの良い環境を作れるのかを、「大地の再生ワークショップ」として、農楽里ファームを会場に開催することになりました。

講師には、「大地の再生士」のライセンスを持つ、(有)アートランド社長の赤尾和治さんをお迎えし、参加者の皆さんと一緒に作業をしながら学びます。

ワークショップの内容は、以下の通りです。

・座学「大地の再生の基本的な考え方」

・建物から落ちる雨水の処理「敷地全体を視野に入れた通気浸透水脈の施工」

・竹藪と雑草に遮られている空気の流れを通す「風が通る整備」

・杏の樹(樹齢百年)を助ける「樹木の根元と周辺の通気浸透水脈整備

(点穴の施工)」

※来春には、母屋の北側ウッドデッキの基礎補強を植樹により行う予定。今回の施工後の経過観察とともに、ご見学頂けるようご案内致します。

期日 2021年11月6日(土)・7日(日)

時間 9:30~16:00頃まで

集合場所 農楽里ファーム母屋

持ち物 汚れてもよい服装、軍手、帽子、水筒、昼食、タオル、着替え、移植ごて(小さいシャベル)とノコギリ鎌、剪定バサミ

参加費 3,000円/1日  2日ご参加の方 5,000円

お問い合わせ、お申し込み メール:norari@grn.janis.or.jp 

                               携帯:090-9669-6954(遠藤)

お申し込み締め切り 10月31日(日

※お申し込みの方には、折り返し具体的なタイムスケジュール等をお伝えいたします。

<大地の再生の取り組みとは?>

大地の再生造園技師・矢野智徳(やのとものり)が長年にわたる観察と実践の繰り返しを経て見出した、環境再生の手法を学び、傷んだ自然の環境再生施工と、この手法の研究・普及啓発をテーマに活動しています。

私たち人間は、利便性の高い暮らしを求めて、森を支える自然地形を壊し、生き物のよりどころであった大地を痛めてきました。人工的に地形を変えることは、水脈と土中の空気の流れを変え、植物層を変え、やがては周囲の気候さえ変えてしまいます。特に水脈は、大地の要であり、分断されてしまうと、様々な環境破壊を起こします。そこで私たちは、依頼のあった土地に赴いて、分断された水脈、地脈をつなぎ直し、その土地の自然と人間の共存を目指す環境再生施工を行っています。

 一見、自然豊かな日本ですが、地下では土壌の腐敗が進んでいます。現代土木は、山から川、海につながっていた水脈を遮断し、さらに水と空気の流れを停滞させて、自然環境の悪化を招いています。この現実を一人でも多くの方に知っていただき、次世代に、回復した自然をつないでゆくために、大地の呼吸をよみがえらせる方法をお伝えしたいと思っています。



6月 08, 2021

今、裏の竹やぶから、どんどんとハチクが伸びています!

まさに、ハチクの勢い!

このハチクはタケノコの一種なのですが、モウソウチクよりも柔らかくて、味わいも美味しいと感じています!

アク抜きは、米ぬか使って柔らかくなるまで煮て、一晩寝かせ、その後流水で半日ほど流す、という方法でえぐみを抜いています。

一度煮ていますので、そのままわさび醤油などで召し上がることもできますし、油揚げ一緒に炊き込みご飯にしても、油炒めにしても、煮物にしても、とても美味しいです!

ハチクの他に、今、季節の野菜セットは以下のような内容のお野菜や山菜が入っています!

山ブキ、ミツバ、リーフレタスミックス、サヤエンドウ、えしゃえっと、リーフセロリ、山ウドの新芽、、

このような内容で、お届けしております!

今、お野菜の量があまりないので、箱のサイズはSSサイズ(ゆうパック70サイズのみ)です!

料金は、2,500円(税込み)+送料別途(東北、関東、北陸、東海地方で、1,330円です)

東北、関東、北陸、東海地方の方で、合計3,830円です!

お問い合わせ、お申し込みは、メール norari@grn.janis.or.jp(遠藤)まで、お気軽にどうぞ~!



5月 14, 2021

今、ワラビが最盛期を迎えています!

季節の山菜セットにも、アク抜きワラビが入りました!

そして、初恋の味!?、山ブドウの新芽も!

(写真は、イメージです)

他、山ウド、田セリ、ノビル、ミツバ、山フキも入ります!

ゆうパック60サイズの箱に詰め合わせまして、お届けいたします!

価格は、3,240円です。(税込み・送料別途)

送料は、東北、関東、東海、北陸地方でチルド便で990円ですので、代金との合計金額が、4,230円となります。

お問い合わせ、お申し込みは、norari@grn.janis.or.jp(遠藤)まで、お気軽にどうぞ~!



4月 25, 2021

この春は本当に陽気がおかしな感じで、山菜セットをそろえるのに苦戦しています。。

そんな中でも、ようやく山のタラノメが動き出してくれました!

せっかくタラノメが収穫できそうになった~!と喜んでいたのに、コゴミのほうは、数日前の高温の日に一気に伸びてシダになってしまい、まだ葉を開く前のコゴミ探しにとても時間がかかっています。。

でも、セットで少しお出しできそうな目途が立ちましたので、タラノメ入りの山菜セット第一弾のご案内をしたいと思います!!

今回は、とても美味しい野沢菜の菜の花も入っています!

この野沢菜の菜の花は、どんな種類の菜の花よりもおいしいと感じています!

甘さがあって、何も味をつけなくても本当に美味しいのです!!

ほか、田セリ、ノビル、アサツキ、葉ワサビ、山ウドが入ったセットとなっております!

山ウドは、葉先が少し霜で焼けているのですが、それはお許しくださいね、、山の中の天然のものですので霜に当たると焼けてしまうのです、、

(写真はイメージです)
(こちらが、コゴミです!)

ゆうぱっく60サイズの箱に詰め合わせまして、今年の価格は3,780円(税込み)です。

送料は、例えば東北、関東、東海、北陸地方の方ですと770円+チルド料金220円で、990円。

山菜セットの代金3,780円とあわせますと、総合計が4,770円となります。

今回のセットは、メルマガ読者様限定で先着3名さまに!

メルマガご登録がまだの方は、無料で簡単ですので、以下からご登録くださいね!

http://www.mag2.com/m/0001681215.html

次回のタラノメ入りの山菜セットは、1週間くらい先になると思います。

内容は、またその時に採れます旬のものの詰め合わせとなります!

お問い合わせ、お申し込みは、

メール norari@grn.janis.or.jp(遠藤)

まで、お気軽にご連絡くださいね!



4月 05, 2021

今日は、昨日までの暖かさからは一転、雪がちらつく寒さとなりました。

聖山山頂付近までフキノトウ採りに出かけたのですが、手がかじかむほどの寒さで、霧氷(むひょう)という、樹木の枝に張り付いた氷が強風で吹き飛ばされ、氷が空から降ってくる、という自然現象にも遭遇しました。

降り落ちた、霧氷の氷です。

全身ブルブルの中で採ってっきました聖山のフキノトウと、集落周辺で採れるアサツキ、ノビル、葉ワサビ、カンゾウ、田セリなど今が旬の山菜を詰め合わせまして、お届けいたします!

(写真は、イメージです)

価格は、ゆうパック60サイズの箱にいっぱいの詰め合わせで、2,700円(税込み、送料別途)

送料は、関東、東北、東海、北陸地方でチルド料金込みで990円です。

ほかのエリアの方は、お問い合わせくださいね!

簡単な山菜料理のレシピもお付けいたします!

旬の山菜をお届けしますので、季節が進んでいくのに合わせまして、セットの内容や価格は変わっていきます。

暖かくなるにつれまして、山ブドウの新芽、山ウド、タラの芽、野生のミツバなど豊かな山の恵みをお分けしたいと思います!

今回、山菜セットのスタートに合わせまして、メルマガ読者様限定でご予約先着5名様に、久米島のアーサー30グラムをプレゼントいたします!今夜発行のメルマガに、合言葉をお知らせしますね!

アーサーは、お味噌汁に話したり、酢の物や佃煮にしてもおいしいのですが、天ぷらでもとても美味しいですよ!フキノトウの天ぷら等と一緒に揚げて、ふわふわとした食感と海の香りをご賞味くださいね!

メルマガご登録がまだの方は、ご登録無料で簡単ですので、ぜひご登録くださいね!

http://www.mag2.com/m/0001681215.html

今回の季節の山菜セットのお届けは、明日(4月6日)~今週金曜日(4月9日)の発送となりますので、4月7日(水)~4月10日(土)までにお受け取りが可能な方にお申込みいただけます。

上記日程の中で、お客様のお受け取りご希望の日時に合わせて発送いたしますので、メルマガ記載の合言葉、お名前、お届け先のご住所、お電話番号、ご到着ご希望の日時を添えまして、直接メールをくださいね!

メールアドレス:norari@grn.janis.or.jp(遠藤)

まで、お気軽にどうぞ!



3月 29, 2021

1月に大根を蒸して寒中に干しあげました、凍み大根、仕上がりました!

まるで、貝柱のようですね!(^^)

さっと洗って、ぬるま湯に浸して30分くらいで柔らかく戻りますので、それから、戻し汁ごとお煮つけなどにお使いいただけます!

直売所などに置くほどの量はありませんので、ご宿泊やカフェなど、直接お越しの方や、山菜、野菜セットご購入の際に同梱いたします!

自然農法の大根を使って、手作りの農楽里ファームの凍み大根は、乾燥剤入りパックで、1袋45グラム入り。

価格は、税込み648円です!

ご希望の方は、以下までお気軽にお問い合わせくださいね!

メール:norari@grn.janis.or.jp

携帯:090-9669-6954(遠藤)



3月 26, 2021

長野県観光部より、以下のお知らせが届きました。

「2月19日宿泊分から県民に限定した割引を行ってきましたが、当初の
ご案内のとおり3月31日(水)宿泊分をもって一旦停止とさせていただ
きます。

 県内の感染者数が増加傾向にあること、年度末・年度始めで人の移動や
会食が増加する時期に当たり、4月9日まで県民の皆様に「感染対策強化
期間」として注意を呼び掛けている状況を踏まえた判断となりますので、
御理解をお願いします。

 ニュース等で御存じの方もおられると思いますが、4月以降県が実施す
る県民向け宿泊割事業に国から補助を受けられる制度が始まります。現在
この補助制度を活用した宿泊割の再開に向けた準備をしております。
 決まり次第ご案内しますのでお待ちください。」

ということで、また4月9日以降に、長野県と国の補助も入った割引事業が再開されましたら、

そのお知らせが届き次第、告知したいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。



3月 22, 2021

昨日は、大荒れのお天気だったのですが、今日は朝から日が差しました。

午前中、チビ太と一緒に母屋の裏で山菜探しをしました。

まだまだ、フクジュソウも咲いています!

フキノトウのほかに、アサツキ、、

カンゾウ、、

そして、行者ニンニクも顔を出し始めていました!

行者ニンニクは、去年苗を植えたものです。これから5年~10年かけて、増やしていきたいなと思っています。。

春の、濃い緑色の山菜たちが、顔を出し始めていますね!(^^)



3月 19, 2021

長野市観光振興課が発行する、テーマ別パンフレット「SECOND TRIP NAGANO」に、「のらCafé」が掲載されました!

毎号、いろいろなテーマに絞って長野市内の魅力的なお店をご紹介するパンフレットなのですが、今回のテーマは、ズバリ「リノベ」です!

いわゆる、「古民家リノベーション」ですね!

善光寺門前の古民家リノベーションのお店やカフェ、そして、長野市郊外の「里山リノベ」として、若穂保科の「ねこぽぽテラス」さんと一緒に掲載されたのです。

3ニャンのうちでは、ミコ太君のお顔がアップで掲載されています!(^^)

ご紹介されているメニューは、大好評の「ビーガンキーマカレーセット」。

オーガニックのスパイスやココナツミルクをたっぷり使っている、濃厚なカレーです!

基本的に一日一組様ですので、里山ショートトリップで、ランチを食べたり、お散歩したり、大岡温泉に入ったり、、うららかな春の一日を、のんびりとお過ごしくださいね!