お知らせ

1月 22, 2022

「長野市押し店プラチナチケット」(こちらにお越しいただきましてから、10枚つづり5,000円相当を3,000円で購入して頂きます。お一人様1回2冊まで)の利用期間が、6月30日(木)まで延長されることになりました!

農楽里ファームでは、のらCaféでも、農家民宿でもご利用できます!

チケットの数には限りがありますので、お早めにご予約、ご利用くださいね!

皆様のお越しを、楽しみにお待ちしています!



1月 04, 2022

雪が、静かにしんしんと降り続いています。。

見渡す限り、一面真っ白です!

3ニャンたちは、外へ出られないので、母屋の中で昏々と眠っています。。

猫は、もともと睡眠時間が長い生き物なのですが、季節的に冬はグリーンシーズンよりも長く寝ているような気がします。。きっと、冬の間に英気を養っているのでしょうね、、

農楽母さんも、英気を養うために!?、1月7日~14日まで、冬休みを頂きます!

メールなどのお問い合わせにはお答えできますが、発送業務などはお休みさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします!



12月 09, 2021

去年も好評でした農楽里の年越しセット、今年もお作りしたいと思います!

今年の内容は、以下のとおりです!

・大岡のそば打ち処「そば打ち屋かなざわ」の金澤仁さんが打つ、国産そば粉100%(大岡産と北海道産のブレンド)の10割生蕎麦(無添加)2人前(つゆ付き) (写真は、イメージです!)

((※そば追加は、一人前540円(税込み)にて承ります!))

・自然農法&有機JAS対応の原材料だけで手作りをしている「農楽福餅(のらふくもち)」の「春の彩り」1袋

農楽福餅「春の彩」は、一口サイズの小さなお餅が15個入りです。黒米、赤米、もちきび、よもぎ粉で、自然な色合いと風味をお出ししています。

・ミネラルたっぷり!トクナガリンゴ園の、小玉のリンゴ2個

今年は、フジと、トクナガさんオリジナル品種のデザートローズ! (向かって右側がフジ、左側がデザートローズです!)

このデザートローズ、美しい深いローズピンク色と少し酸味のある味が特徴です!デザートで美味しいということと、砂漠に咲くバラの花のイメージと合わせまして農楽母さんが命名した特別な品種です~!

・自然農法の辛味大根(ねずみ大根)

ねずみ大根は、辛いだけではなく、甘みや旨味もある絶妙の味です!

大根おろしのおろしそばや、おろし餅にして召し上がってみてくださいね!

・手作りの野沢菜漬け 塩漬けと酢醤油漬け各250g(ジプロック入りです) (酢醤油付けの野沢菜。漬け汁も美味しいので、ご飯にかけて、酢飯にもできます!)

(塩漬けの原材料は、野沢菜、天海の塩、タカノツメ、渋柿の皮、天然羅臼昆布。酢醤油付けの原材料は、野沢菜、自家製醤油、心の酢、オーガニックきび砂糖、天然羅臼昆布、タカノツメ)

どちらも現在鋭意発酵中です!(野沢菜漬けは、これからまだ発酵が進みますので、お届けのころには、もう少し飴色になっています。)

(写真はイメージです)

野沢菜漬けには、落葉松の葉が入っていることがありますが、取り除いてお召し上がりくださいね!

・自然栽培の渋柿を農楽里の軒下に干した、無添加の干し柿 4個(干し柿は、これからまだ熟成が進みますので、お届け頃にはもう少し色が濃くなります)  

農楽福餅は、2色を使ってお汁粉やお雑煮にしても可愛いですよ!もちろん、何もつけずにそのままお召し上がりいただいても美味しいです!

農楽里の年越しセットは、安心してお召し上がり頂けますし、美味しくて幸せな年越しをお約束する詰め合わせセットです!

ゆうぱっく60サイズの段ボール箱に入れて、発送いたします。

価格は、3,800円!(税、諸経費込み、送料別途)

今年は、限定8セットだけの特別セットです!

発送日は、12月29日(土)。

お届けは、30日着と31日着をお選び頂けますが、年末繁忙期のため時間指定は出来ません。

お申し込み受け付けは、12月10日(火)20時に開始いたします!

12月10日20時のメルマガから配信する、専用受付フォームからお申込みいただけます。

メルマガご登録は、無料で簡単ですので、以下からどうぞ!

http://www.mag2.com/m/0001681215.html



12月 02, 2021

東京の世田谷区、豪徳寺駅から徒歩5分くらいのところに、とても素敵なカフェがあります!

・http://www.norari-farm.com?/p=18540

オーガニックの食材で、丁寧に作られたベジタリアン料理で有名なお店です!

オーナーの簔口さんとは、もう10年くらいのお付き合いでしょうか、、農楽里にも、何度も足を運んでくださっている、とても魅力的な女性です!

簔口さんは陶芸もされるので、カフェの器も手作りです!

今年は、カフェunkimikaさんでも、農楽副餅を販売してくださることになりました!

世田谷区や、お近くにお住まいの方、美味しいランチを兼ねて、ぜひ足を運んでみてくださいね!!

カフェunkimikaさんでのお餅の販売の詳細は、以下の通りです!

・http://unkimika.com/blog20211201



11月 29, 2021

ご好評を頂いております農楽里ファームの農楽福餅、お得意様(ご宿泊やカフェでお越しくださいました方、お野菜などをご購入下さいました方)、そして、メルマガご購読者様限定のご案内です。

諸経費の値上がりにより価格改定となりましたが、お得意さま、メルマガ読者様には今年も、ご注文総額の10%引きでご提供することに致しました!(以下の表示価格は、税込みの定価です。この定価から、10パーセントオフとさせて頂きます!)

割引き方法ですが、12月1日発行のメルマガに、割引の際の「合言葉」を書きますので、ご登録がまだの方は、ぜひこの機会にご登録くださいね!

☆メルマガのご登録は、無料で簡単ですので、以下からのご登録をどうぞ!!

https://www.mag2.com/m/0001681215.html

以下、農楽福餅(のらふくもち)のご説明です!

原材料のもち米は、無農薬無化学肥料による自然農法で栽培。(自家製のもち米がなくなり次第、国産有機もち米に切り替わります)。他の原材料も、有機、無添加の安全な素材です。
聖山の湧水で育て、湧水で炊き、搗いた餅の味は格別です。お米の生産からお餅を搗き、切り、袋に詰めるまで全て手作りです。美しい自然の色と味、香りの違いをお楽しみください!

・白餅(胚芽米)600円

・きび餅 800円

・五色餅 800円

・春の彩り 1,300円

・千歳ミニ(1袋)600円

・「彩りセット」(五色、千歳ミニ、春の彩り)3,000円(自然素材の和の色合いで、山桜の咲く春の雑木林のイメージを表してみました!)

彩りセット」のラッピングは、このような感じになります!

稲穂を飾って、和紙のリボンと市松模様の透ける和紙が、とても美しいですよ。

・「雪融けと菜の花セット」3,800円 (雪深い冬の信州で、菜の花が咲く暖かな春を心待ちする気持ちを表してみました!)

青い色のお餅は、久米島「みなみ農園」さんの、オーガニックのバタフライピーを使用しています!

「雪融けと菜の花セットの」のラッピングはこのような感じです。

「彩りセット」と、「雪融けと菜の花セット」には、箱にお熨斗をお付けいたします。

※ ベースの餅米は、白餅は七分搗きくらいの胚芽米、彩りのお餅は白米を使用しています。

※ 五色餅は、縦6.6㎝×横4.4㎝×厚さ1.5㎝の角切りのお餅が5個入、一袋の重量は約250gです。

※ 「雪融けと菜の花」「春の彩り」は、縦3.7㎝×横3.7㎝×厚さ1.5㎝の真四角のお餅が「雪融けと菜の花」は9個入り(約216g)、「春の彩り」は15個入り(約360g)です。

※ 「千歳ミニ」は、スティック状のお餅5本入りで、縦11㎝×横7,5㎝×厚さ1,5㎝(約145g)です。

※ 搗きたて無添加の生餅ですので、賞味期間は要冷蔵で1ヵ月です。

※ 発送は、お歳暮用は随時、お正月用には12月25日から順次発送となります。

※ 「彩りセット」「雪融けと菜の花セット」は、化粧箱、豆熨斗込みの価格です。

※ 別途送料(ゆうぱっく)がかかります。チルド便でお届けいたします。

農楽里ファーム » ご注文・お支払方法・送料等 (norari-farm.com)

お餅のお問い合わせ、お申し込み℡&Fax026-266-3034、mail:norari@grn.janis.or.jp(遠藤)までお気軽にどうぞ!



10月 24, 2021

今朝は、初霜がおりました!

ああ、今年もいよいよ畑の店じまいが近づいてきているな、、と実感!

大根はたくあん用の干し大根にしたり、来春に向けての畑の準備も、進めていかなければなりません、、

大霜が降りるようになると、畑のお野菜たちも凍みてしまいますので、季節の野菜セットも、もう少しでおしまいになります。

今日から、季節の野菜セットに、生でサラダで食べても美味しい~!、と評判の白菜も入りました!

ジャム用のルバーブや、トピナンブールも入ります!

(写真はイメージです)

白菜、ルバーブ、野沢菜、葉付大根、葉付ニンジン、木曽紫カブ、青長大根、紅芯大根、レッドカーリーケール、おかのり、、

そして、トピナンブールと、辛味大根のねずみ大根!

大根が何種類か入るのですが、それぞれ使い分けてお料理を楽しめます!

普通の大根は、煮物やサラダなどに。青長大根は辛みがなくて、きれいな緑色の大根おろしになります!

紅芯大根は、皮をむくとピンク色。生で薄くスライスをして、サラダに入れて甘くておいしいです!

ねずみ大根は、辛味大根の品種で、肉質が緻密で辛味が強いです。大根おろしにして、その辛味を中和するためにお味噌を混ぜて、うどんやお蕎麦を頂きます。(長野ではこの食べ方を、おしぼりうどんとか、おしぼりそば、と呼んでいます)

野沢菜の葉は、少しの苦みがとても美味しい!

大根の煮物などの仕上げに、3センチくらいに切ったものを入れて、煮物に添えると、最高に美味しいですよ!

大根の葉や、ルバーブは、長いので、箱のサイズに合わせてカットしてお入れしますね!

季節の野菜セットの白菜入りは、お野菜がかさばるので、Sサイズ(80サイズ)以上で承りますね!

Sサイズ(80サイズ) 3,500円(税込み、送料別途)

Mサイズ(90サイズ) 4,500円(税込み、送料別途)

Lサイズ(100サイズ) 5,500円(税込み、送料別途)

お問い合わせ、お申し込みは、norari@grn.janis.or.jp(遠藤)まで、お気軽にどうぞ~!



9月 11, 2021

交通新聞社発行の、月刊誌「旅の手帖」10月号に、農楽里ファームの「猫がもてなす農家民宿」が掲載されました!

「土に触れ、体も喜ぶ体験を!農家に泊まろう!」という特集で、全国各地の魅力的な農家民宿が紹介されています。農楽里も、見開きの2ページで掲載されましたよ~!

この特集号で、旅好きの方にも、日本の田舎の魅力、農家の魅力が伝わると良いな~、と思います!!



9月 10, 2021

近年、大雨による土砂崩れなど自然災害が増加しています。

中山間地の棚田の傾斜地で、どうすれば災害にも強い、水はけや風通しの良い環境を作れるのかを、「大地の再生ワークショップ」として、農楽里ファームを会場に開催することになりました。

講師には、「大地の再生士」のライセンスを持つ、(有)アートランド社長の赤尾和治さんをお迎えし、参加者の皆さんと一緒に作業をしながら学びます。

ワークショップの内容は、以下の通りです。

・座学「大地の再生の基本的な考え方」

・建物から落ちる雨水の処理「敷地全体を視野に入れた通気浸透水脈の施工」

・竹藪と雑草に遮られている空気の流れを通す「風が通る整備」

・杏の樹(樹齢百年)を助ける「樹木の根元と周辺の通気浸透水脈整備

(点穴の施工)」

※来春には、母屋の北側ウッドデッキの基礎補強を植樹により行う予定。今回の施工後の経過観察とともに、ご見学頂けるようご案内致します。

期日 2021年11月6日(土)・7日(日)

時間 9:30~16:00頃まで

集合場所 農楽里ファーム母屋

持ち物 汚れてもよい服装、軍手、帽子、水筒、昼食、タオル、着替え、移植ごて(小さいシャベル)とノコギリ鎌、剪定バサミ

参加費 3,000円/1日  2日ご参加の方 5,000円

お問い合わせ、お申し込み メール:norari@grn.janis.or.jp 

                               携帯:090-9669-6954(遠藤)

お申し込み締め切り 10月31日(日

※お申し込みの方には、折り返し具体的なタイムスケジュール等をお伝えいたします。

<大地の再生の取り組みとは?>

大地の再生造園技師・矢野智徳(やのとものり)が長年にわたる観察と実践の繰り返しを経て見出した、環境再生の手法を学び、傷んだ自然の環境再生施工と、この手法の研究・普及啓発をテーマに活動しています。

私たち人間は、利便性の高い暮らしを求めて、森を支える自然地形を壊し、生き物のよりどころであった大地を痛めてきました。人工的に地形を変えることは、水脈と土中の空気の流れを変え、植物層を変え、やがては周囲の気候さえ変えてしまいます。特に水脈は、大地の要であり、分断されてしまうと、様々な環境破壊を起こします。そこで私たちは、依頼のあった土地に赴いて、分断された水脈、地脈をつなぎ直し、その土地の自然と人間の共存を目指す環境再生施工を行っています。

 一見、自然豊かな日本ですが、地下では土壌の腐敗が進んでいます。現代土木は、山から川、海につながっていた水脈を遮断し、さらに水と空気の流れを停滞させて、自然環境の悪化を招いています。この現実を一人でも多くの方に知っていただき、次世代に、回復した自然をつないでゆくために、大地の呼吸をよみがえらせる方法をお伝えしたいと思っています。



6月 08, 2021

今、裏の竹やぶから、どんどんとハチクが伸びています!

まさに、ハチクの勢い!

このハチクはタケノコの一種なのですが、モウソウチクよりも柔らかくて、味わいも美味しいと感じています!

アク抜きは、米ぬか使って柔らかくなるまで煮て、一晩寝かせ、その後流水で半日ほど流す、という方法でえぐみを抜いています。

一度煮ていますので、そのままわさび醤油などで召し上がることもできますし、油揚げ一緒に炊き込みご飯にしても、油炒めにしても、煮物にしても、とても美味しいです!

ハチクの他に、今、季節の野菜セットは以下のような内容のお野菜や山菜が入っています!

山ブキ、ミツバ、リーフレタスミックス、サヤエンドウ、えしゃえっと、リーフセロリ、山ウドの新芽、、

このような内容で、お届けしております!

今、お野菜の量があまりないので、箱のサイズはSSサイズ(ゆうパック70サイズのみ)です!

料金は、2,500円(税込み)+送料別途(東北、関東、北陸、東海地方で、1,330円です)

東北、関東、北陸、東海地方の方で、合計3,830円です!

お問い合わせ、お申し込みは、メール norari@grn.janis.or.jp(遠藤)まで、お気軽にどうぞ~!



5月 14, 2021

今、ワラビが最盛期を迎えています!

季節の山菜セットにも、アク抜きワラビが入りました!

そして、初恋の味!?、山ブドウの新芽も!

(写真は、イメージです)

他、山ウド、田セリ、ノビル、ミツバ、山フキも入ります!

ゆうパック60サイズの箱に詰め合わせまして、お届けいたします!

価格は、3,240円です。(税込み・送料別途)

送料は、東北、関東、東海、北陸地方でチルド便で990円ですので、代金との合計金額が、4,230円となります。

お問い合わせ、お申し込みは、norari@grn.janis.or.jp(遠藤)まで、お気軽にどうぞ~!