先日のこと、渋谷円山町の料亭「わだつみ」にて、初めて焙烙割(ほうらくわり)のお料理を体験してきましたです!

円山町わだつみ http://wadatsumigroup.com/

京都壬生寺の狂言焙烙割からヒントを得まして考案されました、お祝い事などの席で楽しんで頂く趣向のお料理です!

料理長の佐藤さんより説明を受けまして、小さな木槌で厄除招福と書かれました素焼きの器の蓋を割りました!

美女3人!?が木槌を持ちまして、、

いっせーのせーで、素焼きの蓋をコンッと叩きます。

蓋がパキンと割れまして、その割れた破片を一枚一枚外していきますと、、

旅立ちを祝う「いってらっしゃい」と書かれた紙が出てきました!

そしてその紙を外しますと、、、まあ、なんとも豪華な焼き八寸盛りのご登場です!!

それを取り分けまして、お一人お一人にこのような華やかな盛り付けで供されたのでした!!

もう、楽しくて美しくて美味しくて、感動しましたです!

佐藤さん、本当にありがとうございました!!

皆さんも何かお祝い事のあります時、ぜひ「わだつみ」さんで焙烙割(ほうらくわり)のお料理を召し上がってみてください!!

主賓の方に内緒のサプライズでのプレゼントなどにも最高だと思います=!

 

 

 

 

 

 

Post a comment

Name: 
Email: 
URL: 
Comments: