虹とヨガ

今日は、今年最後のヨガ&オーガニックランチの会の一日でした。

会が始まろうかという頃、眼下の棚田に大きな虹がかかりました!

虹の右端は、ブルーシートのあたりでしょうか??

虹の真下には宝物が埋まっているとか、真下に行くと夢がかなうとか言われていますが、今日の虹はそれを確かめに行けそうなほど近かったですね!

さて今日のヨガは、「これから寒い冬を乗り越えるための元気な体を作る」がテーマでした。身体が縮まりそうになるのを防ぎ、上半身をリラックスさせるために、まず下半身を鍛えるのだそうです。

手の指、足の指を一本ずつほぐしていく準備体操と、呼吸法の練習をしっかりとやってからポーズに入っていきます。

ワニのポーズは、内股の筋がとても痛かったです!!

右足と左足では、筋の固さが違いました。。身体の左右で、固い方や弱い方を知るという気付きも大切ですよね、、

ポーズについては、あっ子先生は、「決して無理をしないで、自分の可能な範囲で」とおっしゃいます。実際、ご参加の皆さん、先生の半分ほども曲げたり伸ばしたりできません。もちろん農楽母さんも!体が硬い、、、

それでも少しずつ身体の筋が伸びて、呼吸を深く入れていく気持ちよさ、確かにありますね!

鋤のポーズ。これは足の裏側をしっかりと伸ばされました。

そして、血行が良くなるポーズでした!

猫のポーズ。これは気持ちが良い!(^^)

こちら、チビ太のポーズ!?(笑)

はい、もう少し顔を上げて背中をそらして、、、(笑)

あっ子先生のヨガ教室では、適宜、お一人お一人の身体の修正法が入ります。

今日は、一番最後に顔の人相によるタイプ別の修正法を取り入れてくれました。

農楽母さんは、「消化器型」というタイプなそうで、このタイプにあったポーズをとり、先生がゆらゆらと押してくれるのでした。

身体が揺れている間、「あ、身体は水でできている。ぽちゃんぽちゃんと言っている、、」と感じることが出来ました。

約2時間半のヨガで身体全体がほぐされて、それだけ柔らかくなっていたのだと思います、、

ヨガが終わった後のすっきり感、身体の軽さは格別でした!

あっ子先生、今日もどうもありがとうございました!!

Post a comment

Name: 
Email: 
URL: 
Comments: