東京は代々木、代々木駅から徒歩5分のほどのところに「代々木Village」というレストランやギャラリー、カフェなどが集まるスペースがあります。

そしてその一角に、「code kurkku」というイタリアンレストランがあります。

http://www.yoyogi-village.jp/codekurkku/

3月5日から、長野県フェアが開催されており、長野県産の食材がふんだんに使われたお料理を頂くことが出来るそうです!!

http://www.yoyogi-village.jp/column/?p=178

この長野県フェアの中で、農楽里ファームの大豆「さとういらず」がリゾットや大豆のバーニャカウダーとして使われております!

先日、ランチにて「code kurkku」シェフの井之上さんのお料理を頂いてまいりました。

先ずは、新鮮な有機野菜と「さとういらず」のバーニャカウダーです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「さとういらず」とアンチョビ、オリーブオイルで濃厚なソースとなっておりました!

次に、いろいろお野菜の盛り合わせ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、「さとういらず」と豚肉のリゾットです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大豆のほのかな甘みがとても美味しかったです。

そして信州サーモンのオレンジソース添え。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に、桜色の生クリームのシフォンケーキとコーヒーを頂いたのですが、うっかり写真を撮り忘れてしまいました。。。。(涙)

シェフの井之上さんも、とても情熱的な想いを熱く語れる方です。

まだ一度しかお話しをしたことがないのですが、国産の食材、地方品種や自家採取の品種、オーガニックに対する考え方もしっかりとしたシェフさんでした・・・。

レストランのスタッフの方も、生産者や生産地を訪ねて行きたいという想いを共有されていました。

素晴らしいですね!!

井之上さん、皆さん、美味しいお料理をどうもご馳走様でした!!

そして、code kurkkuさんをご紹介して下さいました笠井さん、マギーさん、どうもありがとうございました!!

 

 

 

 



Comments:
kojima on 3月 21st, 2013 at 10:14 PM #

美味しかったですね! 米も大豆も国産で産地が明らかで無農薬というのはこれからますます貴重になります。
丁寧に料理の説明をしてくれた彼女、パンをつかみそこねて転がしちゃった彼、お店のスタッフも好感がもてました。

とても良い出来事でした。


norari on 3月 22nd, 2013 at 8:04 PM #

kojimaさん、ありがとうございます。国産のオーガニック大豆は、本当に貴重になっていきますね。米と大豆、大切に守っていきましょうね!


Post a comment

Name: 
Email: 
URL: 
Comments: